スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべて彼女のために

ポール・ハギスのリメイクが先月日本でも公開されたが、こちらはオリジナルのフランス版。レンタルDVDで鑑賞した。DVDタイトルは、リメイク版に合わせたのか「ラスト3デイズ」。
もしも愛する妻が無実の罪で投獄され、絶望の淵に立って命を落としそうになっていたら、夫は何をすべきか。いくら理不尽な判決だったとしても、法を犯して、国家権力を敵にまわしてまで立ち回ろうとは思わないだろう。犯行現場近くに毎日立って、通勤途中のサラリーマン相手に目撃者探しのビラを巻くのが精一杯だ。

本作のダンナ、ジュリアンは違う。見た目20歳ぐらいは年下の美しき奥さんが、ある朝突然やってきた警察に捕まって連れて行かれてしまうのだ。そりゃ必死にもなるわ。初めは法律の範囲内で助けようとするものの、判決は無情にも奥さんを犯人と決めつけてしまう。完全に冤罪だ。

それからのジュリアンは、「脱獄人生」なる本を出した脱獄王にインタビューし、脱獄の心得を授かる。そして、マンションの壁一面に問題点と解決法を書き込んでいくのだ。さすがは国語教師。黒板の使い方には慣れている。

でもいざ一歩を踏み出そうとすると、そこは今まで縁のなかった裏社会。偽造パスポートを頼んだら、すぐにボコボコにされて金だけ盗られてしまう。あんな痛い目にあったら、「やっぱ無理だわ」と思うのが普通だ。でも捨てる悪人あれば拾う悪人ありで、その様子を見ていた本物のスジ者から声をかけられて、計画は続行される。

脱獄王は「脱獄は簡単」と言うものの、やっぱり一般市民にはその方法は考えつかない。あんな厳重な警備の施設に入り込んで、囚人一人連れ出して逃げるなんてね。どうやってそれを成し遂げるのかがひとつの見どころだったが、ジュリアンやっぱ頭いいわ。妻の糖尿病を利用して、うまいこと刑務所外の病院に搬送させることに成功するのだ。そして病院で妻を奪還し、親子3人涙の再会だ。

でもフレンチコップも優秀なもので、ジュリアンの企みを察知し追跡を開始する。病院では取り逃がしたものの、すぐに検問を配備。親子3人の乗った車はどこへも逃げられない体制を敷く。

ここでもジュリアン一枚上手でしたな。なんでネットで相乗りの申し込みなんてしてたんだろうと思っていたら、このためだったのね。監視の対象から見事外れて、悠々と海外へ向かう空港に着く。国際指名手配の写真も、すんでのところで追いつかず、3人は異国の地、エル・サルバドルへ。

フランス映画なので、ラストがどうなるのかまったく読めなかった。ギリギリのところで捕まったり、ダンナか奥さんが死んでしまったりしてもおかしくない。フランス人って、そういうの好むでしょ。

でも、そうはならなかった。親も兄弟も過去も名前もすべて捨てた3人が、雑踏の中で煙のように姿を消す。深い余韻がじわーっ広がる、感動のラストだった。

大体これまでの映画なら、無実の人を救うには真犯人を見つけるのが常道だった。でもそれが実現することは、現実には少ない。冤罪の人は冤罪のまま、長いこと牢獄につながれて老いていくのだ。ならば、一見ありえなさそうなこんな物語も、意外に現実味を帯びてくるじゃないの。ひとつひとつのエピソードの積み重ねと、ジュリアンを演じたヴァンサン・ランドンの好演が、この荒唐無稽な話にリアリティを与えていた。

軽い気持ちで借りてきた1本で、時間も96分と短めだったけど、中身はずっしりと重く、見応えがあった。これはハギスがリメイクしたくなるのもわかるわ。秀逸なヒューマン・サスペンスだった。

<おまけ>
フランスの裁判って、被告人も家族も入らない密室で判決出しちゃうの? 奥さん、電話で判決聞いて泣き崩れてたな。

刑務所での面会方法も、ガラス越しの日本とは違う。個室で家族だけにしてくれるのだ。抱きあおうがキスしようが、人目がないので結構自由。あれならもっと大胆なことも可能かも。もしかしたら・・・うーん、そこまでは無理か。

パリ20区、僕たちのクラス」でも、フランスって不思議な国だと思ったけど、こっちの常識とは違う考え方があるんだね。勉強になりました。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/999-5b4c5fba

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。