スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

告編が面白そうだった割には、本国でもぱっとせず、いい評価を聞かない。期待して裏切られても仕方ないので、観る前にダメな予想をした。
演出が悪い・・・でも「ブレイド」の監督なら、間が悪いとかアクションの切れが悪いなんてことはないっしょ。
CGがしょぼい・・・これはあり得る。でも予告編でそんな感じはしなかった。
ショーン・コネリーにやる気がない・・・監督と反りが合わなかったらしいし。
しかし、寄せ集めの人々が絆を深めて団結し、一つの敵に立ち向かうってのは、個人的に好みなんだけどな。

実際観てみて、客の受けがはかばかしくない理由がわかった。演出が悪いわけでもなく、CGがしょぼいわけでもなく、ましてやコネリー御大、自分の役どころはわきまえている。悪いのは脚本だ。

メンバー一人ひとりにあまり魅力を感じないのは、キャラ設定がつまらんのではなく、物語の中に「裏切り」という要素を入れてしまったからなのだ。この裏切りというヤツ、客をびっくりさせる一方で、「チームならではの強さ」を殺いでしまう。せっかく曲者揃いの仲間を集めたのに、疑心暗鬼で信頼関係も生まれない。これじゃこのジャンルの映画を作った意味がないじゃん!これは致命傷と言ってもいい。

しかも裏切ったのがドリアン・グレイ。思いきり悪者だが、いいんかしら。これだって古典でしょ?元を知らないからなんとも言えんけど。

ラストも中途半端。続編を意識して主役を生き返らせたかったけど、コネリーもいい年だし、万一を考えると・・・じゃ、こんな感じでお茶を濁そう!となったのかな?結局2は製作されないみたいだし。これまた意味ないじゃん!

ところで、「時空を超えた戦い」って、いつ時空まで超えたの?ちょっと大げさな邦題ね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/96-f9776726

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。