スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェニファーズ・ボディ

初仕事の「JUNO」でアカデミー脚本賞を獲得したディアブロ・コディ。彼女の第2作目ということで、期待してDVD借りてきた。
小悪魔な女子高生が本当の悪魔になって、男子の血肉をあさるとは、またえらくジャンル違いの話を書き上げたもんだ。女子高生ってところしか共通項はない。

主演は「トランスフォーマー」のヒロイン役で人気の出たミーガン・フォックス。彼女が机一体型の椅子に座ってるところを真正面から撮った画が、日本版のチラシやDVDのパケ写に使われている。セクシーおみ足と見えそで見えないスカート下がなんともたまりません。ただ、唇から血がひと筋たれてて、デレっとした男心を戒めてくれます。

ミーガン演じるジェニファーは、処女じゃないのに悪魔のいけにえにされちゃったせいで、自分も悪魔になってしまう。悪魔になる前も、美人を鼻にかけて男たちをなめくさった感じがあったけど、悪魔後は感情モロ出しで、本当の性格ブスになってしまった。それにしても男ってのは、股間直撃するような誘惑にホント弱いね。食われた人には申し訳ないけど、自業自得なところはあります。あんな美人が突然口説いてきたら、少しは疑えよ。うーん、無理か(笑)。

彼女のワンマンショーの映画かと思ったら、本当の主役はジェニファーの親友のニーディ。演じるは「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライト。冒頭、精神病院みたいなところに閉じ込められていて、彼女がジェニファーと対決してその罪を被るであろうことは予想がついた。でも一応親友だしね。どんな展開でそうなってしまうのかが見どころのひとつだ。

空腹時には完全に怪物と化すジェニファーだが、満腹時にはそれなりに落ち着いていて、親友ニーディに隠し事なくすべてを話したりする。でも欲望には勝てないので、クライマックスはニーディの彼氏に手を出して殺してしまう。そりゃニーディ怒るわ。取っ組み合いの空中戦の結果、ニーディはジェニファーの胸にカッター突き刺して止めを刺す。そこをジェニファーママに見つかっちゃって、冒頭の場面につながるわけだ。

悪魔に咬まれて生き残ったせいで悪魔の力を手に入れたニーディ。施設を脱走して、ジェニファーをいけにえにした人気バンドに復讐すべく、ヒッチハイクをする。停まってくれた車を運転していたのは、なんとランス・ヘンリクセン。ノークレジットでの出演だけど、ホラー映画の世界では神様的存在だ。粋なことするじゃないの。うれしくなっちゃいました。

「JUNO」のような感動は微塵もないストーリーで、そこは正直期待はずれ。でも、「世界で一番セクシーな女性」に選ばれたミーガンが、色気だけの薄っぺらい欲望直球女を演じるというのは、ある意味見どころと言えるんじゃないだろうか。

公開中の「トランスフォーマー3」はお声がかからず、何か出れば出たでラジー賞にノミネートされるミーガン。あれだけきれいなのにこうなんだから、きれいなだけじゃダメなんだね、やっぱり。外見だけじゃなく、中身も磨かないといけませんね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/950-7ed7f482

映画「ジェニファーズ・ボディ」怖くないのが致命的、でもいくつか見どころあり

「ジェニファーズ・ボディ」★★★wowowで鑑賞 ミーガン・フォックス、アマンダ・セイフライド出演 カリン・クサマ監督 102分、2010年7月30日より公開, 2009,アメリカ,ショウゲート (原作:原題:JENNIFER'S BODY) →  ★映画のブログ★どんなブログが人気なの...

「ジェニファーズ・ボディ」エロエロSexyダイナマイト!

[ミーガン・フォックス] ブログ村キーワード  “Sexyダイナマイト!ミーガン・フォックス主演”「ジェニファーズ・ボディ」(ショウゲート)。直訳したら『ジェニファーの身体!』エロいよ~、エロさ満開だよ~!!  アメリカの田舎町“デヴィルズ・ケトル”に

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。