スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチェーテ

2007年の「グラインドハウス」で流された4本のフェイク予告編。その中の1本が本当に映画化された。まさに「うそからでたまこと」だ。地元のシネコンじゃかからなかったので、レンタルされるのを待っていた。BDで鑑賞。
そうはいっても、フェイク予告編の中身はほとんど忘れてしまった。そこで本編を見た後、YOUTUBEで確認してみた。実際の映画とはずいぶん食い違ってるんだろうと推測して。

いやあ、驚いた。予告編のシーンが忠実に映画になってるじゃないのよ。(以下、予告編)

ジェフ・フェイヒー扮するブースがリムジンでやってきて、マシェーテに「乗れ」と言い、車内では「人を殺したことあるか」と訊く。そして、ブースのオフィスでアタッシュケースを開けるマシェーテ。1500万ドルで上院議員殺害を依頼される。

屋上から議員を狙うマシェーテ。しかしスコープを移動させると、自分を狙う男の姿が。そして左肩を撃たれ、病院に担ぎ込まれる。

チーチ・マリン演じる神父を訪ねるマシェーテ。神父はトランクから2丁のショットガンを取り出し、両手でポンプアクションをしてみせる。

トレードマークの鉈を火花散らしながら研ぐマシェーテ。ブースの奥さん&娘と全裸でラブシーンのマシェーテ。車の上に乗り鉈を高々と掲げるマシェーテ。悪人の腕を切り落とすマシェーテ。

撃たれそうになって、神父に慈悲を請う男。「神様なら慈悲がある。オレにはない」の名ぜりふのあと、ショットガンをぶっ放す神父。

予告編のクライマックスは、バイクにマシンガンを装着し、爆炎をバックに連射するマシェーテだ。ホント、映画そのままの迫力である。

本作は、あの予告編を下敷きにストーリーを練り、予告編の場面はアングルも含めて可能な限り再現した映画なのだ。これには舌を巻いた。こんなことができるんだね。ロドリゲスを甘く見てました。さすがです。天才です。尊敬します。

もちろん映画は過激にパワーアップを果たしている。注目すべきはキャストの豪華さだ。

悪人と手を組んで当選を果たしてきた悪徳上院議員にロバート・デ・ニーロ。彼を支援する殺人自警団のドンにドン・ジョンソン。マシェーテとは因縁のあるメキシコの麻薬王にスティーヴン・セガール。まさにワルのドリームチームだ。

一方、マシェーテに味方するのは美女ばかり。マシェーテに惚れるICE捜査官にジェシカ・アルバ。マシェーテを支援する密入国組織のリーダーにミシェル・ロドリゲス。マシェーテと水中で戯れるヤク中娘にリンジー・ローハン。どれもハマリ役すぎます(特にリンジーは)。

グラインドハウスムービーらしく人はやたら死ぬし、その死に方も結構えげつない。マシェーテの名前どおり、飛び道具よりも刃物が活躍するので、血しぶきや肉片がやたらと飛び散る。アクションはおなかいっぱい大満足だ。

一方、エロさは期待したより少なかったかな。「おっ!」と思ったのは冒頭の裏切り女と、リンジー・ローハン母子ぐらいなんだもの。

まあ、その分われらがジェシカの登場シーンが思ったよりも多くて、ファンとしては大満足です。もし次回作「殺しのマシェーテ」&「続・殺しのマシェーテ」が作られたら、マシェーテの女として活躍するでしょう。ロドリゲス監督、ぜひお願いします。楽しみにしてますから。

※劇中「マシェーテ」と発音してたので、「マチェーテ」に違和感を感じ、文中では「マシェーテ」で表記しました。

<おまけ>
ジェシカファンにはたまらない彼女のシャワーシーンだが、どうやらフェイクみたい。ちゃんと隠して撮影したあと、うまい具合に処理したようだ。ネット上で、ビフォー&アフターの2枚の写真を見つけてしまった。なんだ、がっかり。

<おまけ2>
BD特典の未公開シーン見て驚いた。ジェシカが演じたサルタナには、同じ家に住む双子の妹シスがいたのだ。双子だから、演じるのはもちろんジェシカだ。姉貴と違って奔放な性格で、いつも男を連れ込んでいて、大体ベッドでまたがっている。酒浸りでセックス中毒という、きわめて魅力的な役どころだ(笑)。

このシス、サルタナの身代わりとなって、ブースの手下のブーツマッコイという殺し屋に殺されてしまう。しかし、シスのシーンはすべてカットされ、流れでブーツマッコイの場面もなくなっちゃった。かわいそうに。

ブーツマッコイを演じたのは、「プラネット・テラー」でマシンガンレッグを披露したローズ・マッゴーワン。いやはや主役級の女優の出番をオールカットするなんて、ロドリゲス、アンタも罪な男だよ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/933-f54da093

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。