スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンポン

金土で一泊した知床の、行き帰りの貸切バスの中でかけようとレンタルしてきたのに、車中のビデオが壊れててダメ。おかげで、家でゆったりと観た。
窪塚って、こないだの意味不明発言もそうだけど、普通の人は抵抗感あるキャラだと思う。映画でも同じで、しばらく受け入れづらかった。でも後半は良かったよ。ヒーローかな~って思ったもん。

その他の登場人物も、ものすごく個性的で面白かった。キャスティングが成功したんでしょう。その中でも絶品は、夏木マリ。くわえ煙草でするどいツッコミ。味のある演技でした。獅童も不敵な面構えにオーラを感じた。

窪塚パワーに頼りつつも、それだけじゃない勢いのある映画だった。原作のおかげなのかな。スポーツものとしての熱さはあんまりなかった。本当は熱くなる映画が好きだけど、ま、もともとそういう期待は、この映画にはしてないので・・・。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/90-5d390cf4

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。