おかあさん

地元の映画鑑賞会で観た2本目。恥ずかしながら、成瀬監督初見である。
この映画、一言で言えば、「女は強い」。

だって、出てくる男がとにかく頼りにならん。病弱で軟弱な兄貴がいきなり死んだかと思うと、意地っ張りな父ちゃんも体こわしてさようなら。手伝いの加東大介も、店を任せて出稼ぎへ。香川京子を慕うパン屋の岡田英次も、彼女の言動に一喜一憂、落ち着かない。

そんな男たちに比べて、女たちのなんとたくましいことか。決して肝っ玉かあさんじゃないのに、一家を背負うと母とはこんなに頼りなるのか。どこにでもいるような、でも世界にたった一人しかいない愛すべき母親を、田中絹代が見事に演じている。

長女の香川京子もすごくステキ。清楚でおちゃめで、涙もろくてなまらかわいい!(すいません北海道弁で) リアルタイムならほれちゃうね。間違いない。

まだ小さいのに親戚にもらわれてく決心をする妹も、息子と離れて暮らしながら自分の仕事を追い求めるおばさんも、みんな一生懸命生きてる。

でもだからって、悲しみに満ちてるんじゃない。苦労を笑顔で乗り越えていくのだ。そのバイタリティとユーモアに、時間もあっというまだった。最後は自分も一緒に「おかあさん、長生きしてね」の心境になった。まさに名作だね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/85-3bc33b73

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】