スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飢餓海峡

日本映画史に残る名作。地元の映画鑑賞会で観た。
この映画はずいぶん昔NHKで観た。長かったけど飽きさせない、骨太な作品だったことを覚えている。でも詳細は忘れちゃってたのね。大スクリーンで再会したけど、初めて観たに近い気分。やっぱりこういう覚え書きはこまめに書いとくもんだ。

10年にわたる人間ドラマと、それを支える俳優陣の見事な演技。一人二役(?)の三國連太郎、執念の伴淳、情の深い左幸子、血気盛んな健さん。この4人の映画史に残る名演を、観客は183分間、ただただ堪能すればよい。

ラスト、樽見が飛び込んだ海峡が延々と映され、あまりの空しさに呆然とした。こういう深い余韻の映画に、最近飢えているのだ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/84-88ddb60f

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。