スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンパー

ネットで予告編を観た瞬間から、観たくて観たくてたまらなかった作品。待ちに待った先行上映初日、劇場にジャンプしてきました。
機械を使っての瞬間移動なら、「スター・トレック」とか、「ザ・フライ」あたりが思い浮かぶし、何と言っても日本にはドラえもんがいる。オレが一番ほしい道具は「どこでもドア」だ。

なのに、テレポーテーションという超能力をテーマにしたものって、あんまり記憶にない。結構メジャーな超能力のはずなのに。これを、最新の技術で見事に映像化した本作。これはSF映画史上、画期的な事件だ。

移動の時、砂煙のような残像が残って、次の瞬間には別の場所に現れている。これにアクションが加わると、ものすごいスピードでテレポートが繰り返される。まさに「ジャンプ」という感じだ。速すぎて、目がついていかない場面もあったけど、こんな初めて目にする画を見せてくれることに感動しきりだ。大抵のCGには驚かないと思っていたが、まだこういうのが残ってたのね。これから、この手法がスタンダードになって、類似の映画がどんどん出てきそうな気がする。

でも、ただあっちこっち飛び回るだけじゃ2時間持たない。ジャンパーを目の敵にするパラディンとの死闘が、この映画の本筋だ。追う方は普通の人間だけど、その武器は結構すごいし、その執念はもっとすごい。

確かに、ああいう能力を持っていたら、それを誰の迷惑にもならないように使うことは難しいと思う。主人公のように犯罪に走らないという自信はない。でも、サミュエル・L・ジャクソンの目の色、あれは異常だね。使命に燃える正義漢ではなく、狩りを楽しむハンターなんだもの。敵に回すと怖いわ。

敵の設定が強引に思えて、この命をかけた対決にのめりこめないのが、本作の難点だ。「インビジブル」のようにとことん主人公を悪人にするか、「透明人間」(ジョン・カーペンター監督のやつね)のようにとことん主人公をいいヤツにするか、どっちか極端にしないと観客は引き込めない。ちょっと中途半端だったね。

さらに、主人公がヘイデン・クリステンセンでしょ。こいつ前から好かんのよ。主役がこいつじゃなくて、例えばマット・デイモンみたいな好感度高い俳優だったら、もっとジャンパーの側について、ハラハラしたはずだ。(ヘイデン嫌いについては、「ニュースの天才」をご一読ください)

ヘイデンが一途な思いを寄せる女、ミリー。その少女時代を演じたのが、「テラビシアにかける橋」での演技が光っていたアナソフィア・ロブだ。その美しさ、聡明さに、またも目を奪われてしまった。それに比べて、大人になったミリーはイマイチだね。せめて、ここがもっと旬な女優だったなら、もっと主人公に感情移入して、せつない想いを共有できたかもしれない。残念だ。

リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルが、先輩ジャンパーとして出てきたのは嬉しかったけど、薄汚くてひねくれてて、彼のよさがあんまり出てなかったのも悔やまれる。せめて、バレエっぽくジャンプしてくれたらよかったのに(笑)。

宿敵を倒し、ミリーを手に入れ、二人仲良くどっかに飛ぶラストも、それまでの激しさと比べるとぬるい。及第点はあげられない。どうせなら、ミリーも死ぬような壮絶な闘いにして、最後はパラディン復讐の旅に出るぐらいの、荒れ狂う幕切れにした方が心に残ると思うんだが。

というわけで、映像には満点をあげてもいいのだが、それ以外が期待外れに終わってしまい、かなり微妙な気分で劇場を後にした。続編作られそうな予感もするが、もう目新しさもないだろうから、期待はできないかな。せめて主役は交代してくれ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/780-46693151

ジャンパー [監督:ダグ・リーマン]

空っぽすぎて、つい間違って絶賛したくなるアホチンスーパーエンターテインメント!!

ジャンパー

もっと賢く飛んでください。

『ジャンパー』

仕事がオフだったので、今日は1日映画漬けな時間になりました。まず観たのは、ヘイデン・クリステンセン主演の『ジャンパー』。たまたまいい時間に上映回があったので観てみました。テレポーテーションの能力を持った主人公が、その特殊能力を使って悠々自適な生活を送っ...

納得できない。『ジャンパー』

世界中のどこへでもテレポーテーションできる「ジャンパー」の物語です。

『ジャンパー』

 ジャンパー VS パラディン のバトル  テレポーテーション(瞬間移動) の世界をどうぞ。  個人評価 ★★★  『 映画雑感 』

ジャンパー 2008-09

「ジャンパー」を観てきました~♪ 最近、先行上映って昼間もやるんだよねぇ・・・しかも、土曜は映画の日だったので、先行上映+1,000円と2倍オトクって感じですか!?(笑) ミシガン州に住む高校生のデイヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、或る日自分にテレ...

『ジャンパー』2008・3・9に観ました

『ジャンパー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ミシガン州のデヴィッド・ライス(ヘイデン・クリステンセン)は、同級生のミリーに想いを寄せる普通の高校生だったが。偶然に川で溺れた事故で自分にテレポート能力が有る事を発見した・・・・・・・ ●

【2008-55】ジャンパー(JUMPER)

人気ブログランキングの順位は? 行き先、無制限 この自由に、未来はあるのか?

ジャンパー-(映画:2008年27本目)-

監督:ダグ・リーマン 出演:ヘイデン・クリステンセン、レイチェル・ビルソン、ジェイミー・ベル、マックス・シエリオット、アンナソフィア・ロブ、サミュエル・L・ジャクソン、ダイアン・レイン 評価:68点 公式サイト ドラえもんのポケットから出てくる道具...

【映画】ジャンパー…内容が薄いから!?お陰で蛇足ばかりの記事になっちゃいました

{/kaeru_fine/} 今週は激務{/ee_3/}…的な予告をしておきながら、実はそうでもなかったピロEKです{/face_ase2/} さて、今日は早速、映画鑑賞記録{/dododo/} 「ジャンパー」 (監督:ダグ・リーマン、出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェイミー・ベル、レイチェ

ジャンパー(感想120作目)&疾風伝&メイド刑事

ジャンパーはWOWOWでしてたから鑑賞したけども 結論は時間が短いの良いが盛り上がる所に欠けるね 内容は主人公デヴィッドがテレポーテーション出来る様なり ジャンパー狩りしてパラディン達に追われる展開だね ジャンパーが強盗して良い所に住み正義に見え...

『ジャンパー』を観たぞ~!

『ジャンパー』を観ましたスティーヴン・グールドの傑作SF小説を、『Mr.&Mrs.スミス』のダグ・リーマンが映画化したSFアクションです>>『ジャンパー』関連原題: JUMPERジャンル: アドベンチャー/サスペンス/SF上映時間: 88分製作国: 2008年・アメリカ監督:...

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。