スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アース

ディープ・ブルー」と同じ、英国BBC製作の自然ドキュメンタリー。こういう壮大な映像は、大画面で観るに限る。ユナイテッドシネマで最大の11番シアターで鑑賞。
ディープ・ブルー」のレビューにならい、印象的だった映像ベスト5を選んでみた。まずは、次点から。

<次点 スマイルマークのゴクラクチョウ>
熱帯雨林には面白い鳥が多数生息しているが、その中でも特に変わってるのがゴクラクチョウだ。あの模様には、思わずこちらも笑ってしまう。以前、テレビで見たことあるので、残念ながら次点。

<5位 ペキンフォレストダックの巣立ち>
高い木の上から地面を見下ろす、ペキンフォレストダックの雛。飛ぶことはまだ不可能だけど、それでも小さい羽根をバタバタさせながら、地面に飛び降りる。この姿がかわいいのなんの。観ているこっちは、すっかり親の気持ちだ。

<4位 アフリカゾウの立ち泳ぎ>
あんな巨体が足をバタバタさせて泳ぐ姿は、圧巻の一言。あれをあんな至近距離から撮るなんて、どんな勇気をお持ちですの?ちょっと間違ったら、大事故でしょうに。このほか、水を求めての行進や、ライオンから子供を守るための攻防戦など、見たことのない映像を見せてもらいました。

<3位 ザトウクジラ 「泡の網」作戦>
食料であるオキアミを大量に確保するために、あんな大掛かりなワナをかけるなんて、なかなかやるなあ。それを上空からカメラに収めた撮影クルーにも脱帽。これまた初めての映像でした。

<2位 ホッキョクグマVSセイウチ>
空腹ホッキョクグマが狙うセイウチ集団。親はでかいキバが怖いから、いたいけな子供を狙うなんて、なんか悪いヤツに見える。でも、背に腹は変えられんのね。連携して子供たちをかばう親セイウチたちに阻まれて、結局あきらめざるをえないホッキョクグマ。生きるか死ぬか、これが厳しい自然の現実なのね。

<1位 チーターVSトナカイ>
チーターが狙うのは、ホッキョクグマと同様、やはり子供だ。必死で逃げるチビトナカイを、ハラハラしながら応援してました。足の速さでは五分五分、一瞬のミスが命取りになる。前のめりにコケたチビトナカイを、チーターは逃さなかった。捕まった瞬間に、すっかり観念してその場でうずくまるチビトナカイが可哀想だった。でも、弱肉強食が自然の掟。厳しいのう、辛いのう。

今の時代、こういう映画を作れば、どうしても温暖化について触れないわけにはいかない。北極の氷が薄くなって、ホッキョクグマが歩けなくなってるらしい。「温暖化は別に心配ない」と言う科学者を年末にテレビで見たが、うーん、どうなんだろう。こういう映像を目にすると、「やっぱり温暖化はまずいっしょ」と思う。少なくとも、あのホッキョクグマが聞いたら、「ガオー!(ふざけんなー!)」と激怒するに違いない。彼のためにも、できることをしなきゃいけないな。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/759-9655586c

『アース』鑑賞レビュー!

『アース』鑑賞レビュー! 2007年 ドイツ/イギリス 公開日::::2008年1月12日(土) 上映時間::::96min(1時間36分) シネマスコープ/ドルビーデジタル 配給::::ギャガ・コミュニケーションズ アップル - QuickTime - Movie Trailers ★ポチ...

【2008-9】アース(earth)

人気ブログランキングの順位は? 地球──46億歳。 神秘と美しさに溢れる 未体験のスペクタクル 地球、公開。

アース(2007年、独英)

 この映画は、USENの株主総会の後に行われた試写会(会場は中野サンプラザ)で観

『アース』\'07・独・英

あらすじ今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突しその衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった・・・。感想こういうの嫌いちゃうし、面白かったっちゃ~面白...

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。