スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカルイミライ

嫁はオダギリジョーのファンだ。連ドラは欠かさず見てる。その嫁が借りてきたのだが、「全然面白くなかった」という。黒沢監督のタッチはちょっと自分も合わないところがあるので、期待はしなかった。そこにビデオがあったから観た、という感じ。
まったく理解不能でした。この映画からメッセージを読み取るのは無理。ラスト、無軌道な若者たちを延々と映しているが、それが何?彼らにもアカルイミライがあるとでも?もしそれがメッセージなら、即ごみ箱行きだ。阿呆な若者に迎合する気は毛頭ない。

オダギリにしても浅野にしても共感度ゼロ。冴えない中年親父の藤竜也の方がまだ理解できる。自分も中年ということかな。それならそれで大いに結構です。

唯一印象的だったのが主題歌。THE BACK HORNっていうのね。今後注目しておこう。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/75-460c51ca

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。