スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパルタカス 復元版

今回観たのは、91年に公開された復元版のビデオ。
「グラディエーター」に通じる史劇もので、主役も同じく奴隷の剣闘士。こちらは奴隷の身分にぶちきれて、同僚の剣闘士と反乱を起こし、アホで軟弱なローマ軍をことごとく撃破していく。この辺はなかなか爽快だ。CGもない時代の、人海戦術バトルは正にスペクタクル。こういう映画、ホントになくなったね。

ローマの方は権謀術数入り乱れる一方、反乱軍はシンプルだ。求めるのは自由だけ。そのための結束力はものすごく強い。やはり強い組織は目標がシンプルだ。これは今の企業社会も一緒。ぐちゃぐちゃ考えずに行動を起こす。人はそんなリーダーについていくのだ。

めちゃめちゃ感動したというわけではないのだが、キューブリックの堂々とした演出、3時間の大作らしい大作に充実感はいっぱい。やはりクラシックは安心して観られる。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/74-01c97dca

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。