スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前TV放送で観たことがあったが、ラストシーンしか覚えてなかった。ヒッチコックの名作を、字幕ノーカットでちゃんと観ておこうと思っていた。
この映画を絶賛する人は多い。自由と平和の象徴である鳥が、突然人間を襲い殺す恐怖。確かに実際に起こればショッキングだろうが、今はこの映画の亜流がゴマンと作られている。そして明らかに、この元祖を超えた作品も数多く生まれている。色あせて見えるのはやむなしだろう。

だからこそ、ショッキングなシーンよりもそれ以外のドラマの場面に目が行った。ちょっとだけ普通じゃない人間関係や家庭環境が、いとも当たり前のように登場する。観客はそれにちょっとだけ居心地悪さを感じながらも、この映画の主役は鳥だと思ってるから、さほど気にせずに進んでいく。

でももしこの映画に鳥が出てこなかったら?もしかしたら、なんだかドロドロの愛憎劇が生まれそうじゃない?ロッド・テイラーをめぐる女、元女、母親、妹の五角関係。いつ導火線に火がついてもおかしくない。何事もなかったのは鳥のおかげじゃないの?ティッピー・ヘドレン、案外鳥に感謝してたりして。そんなことないか。殺されそうになってたし。

現代のショッキング・スリラーに慣れてると、鳥じゃなくてそんなところに目が行っちゃうから、自分もひねくれ者よね(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/72-8fde2c73

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。