リチャード・ニクソン暗殺を企てた男

1974年だと、まだ小学校にも上がってない頃だから、アメリカの大統領はカーターからしか覚えてない。ましてや、こんな暗殺未遂事件があったことなど、映画化されるまで知らなかった。でも、事実なら大事件のはず。興味津々でDVD借りてきた。
「JFK」のような政治スリラーなのかと思ってたら、全然違いました。これ、本当に一粒の砂のような一市民が起こした事件なのね。スケールの小ささに、逆に驚いた。

自分の欠点に気づかずに、何でも人のせいにする小心者の男が、(9割以上自分のせいで)追い込まれていく。そして、その責任を大統領に求めて、アルカイダより30年も早く、ジェット機でのホワイトハウス突入を企てる。

最後の最後まで、「こんなチマチマした被害妄想男が、そんな大それたことやれるの?」と懐疑心を捨て切れなかった。だから、ラストの10分間の壮絶さに呆然としてしまった。ゲートで撃たれた人も、殺された副操縦士もかわいそう。とばっちりもいいところだ。

もっと言えば、別居したって何にも変わらない夫につきまとわれる妻もかわいそうだし、ずっと仲良くつきあってるけど、実はいつもうんざりさせられてる親友もかわいそう。勝手な解釈されて、地下室で撃ち殺される犬もかわいそう。他人を不幸にするしか能のない男、それがサム・ビックだ。バーンスタインもいい迷惑。

彼の言ってることは、仕事に行き詰ったり、社会に疑問を持ったりしていると、一見正しいように見える。「嘘はつきたくない」とか、「働く者にも権利がある」とか。でも、実は逃げてる自分を正当化しようとしているだけだ。それを周りはわかってるし、言って聞かせても無駄なこともわかってる。経営者から見て、こんな奴をいつまでも雇っておく必要はないし、こんな奴に融資するバカもいないだろう。すべて自業自得。

オレだって社会的に成功しているわけではないから、どちらかと言えば彼の立場に近い。うまく行かないときは、誰かのせいにしたくなる気持ちもわからんではない。

でも、そこでグッとこらえてんのよ。横柄な客に笑顔で対応するドン・チードルや、超ミニの制服着せられて客にケツ触られても我慢してるナオミ・ワッツのように。もちろん、そんなことないのが理想だけど。

でも、他人を自分の思うように変えるなんてできない。そんな時にできるのは、自分を変えることだけだ。無理な場合もあるけど、一応その努力はすべきだ。サムはその努力をこれっぽっちもしていない。自分ではしてるつもりでいるが、あんなの努力じゃない。

まあ、そういう病気なんだよね。心の病だから、仕方ないと言えば仕方ない。

そんな病める主人公を、見事に演じきったのが、今やデ・ニーロを抜いて芸達者俳優のトップとなった感のあるショーン・ペンだ。ここでの演技は、本当にすごい。アカデミー賞授賞の「ミスティック・リバー」よりも、凝りまくった「アイ・アム・サム」よりも、こっちの方が何倍もすごい。

大物俳優が小物を演じるのって難しいのよ。絶対にオーラが漂ってしまうから。そのオーラが全然感じられなかった。完全にサム・ビックになりきっていた。目をパチパチさせたり、キョロキョロしたり、上目遣いに人を見たり、演技とは思えないほどの神経質ぶりだ。

事件の衝撃と、主人公の病みっぷりに、まったく目を離すことの出来ない107分だった。これがアカデミー賞にかすりもしてないのが不思議で仕方ない。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[662]

はじめまして、セシルです。
この、映画私も観て前にブログに書いたのでコメントさせてもらいます。
なんとも、チマチマした男だなと感じましたよ。そこを、ショーン・ペンが見事に演じきっていました。『ミスティック・リバー』も『アイ・アム・サム』も観ましたが、芸達者な俳優さんです。昔、マドンナと結婚していたなんて信じられない!ん?信じられるのかぁ?
作品選びが上手なのでしょうね、きっと。
では、暇でしたら「悲しみよこんにちはの女の子」にも、遊びにきてください。

[664]

セシルさんはじめましてです。コメント返し遅くなってすみません。

そうそう、ショーン・ペンってマドンナと結婚してたんですよね。上海なんとかって映画で共演してますよね。あと「ロンリー・ブラッド」では、マドンナが主題歌歌ったりして。懐かしいですねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/690-b7b2c0e3

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】