スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN ファイナル ディシジョン

個人的には、今年最大の期待作といってもいい。まさにオレ好みなアメコミシリーズの最新作だ。これがオレの誕生日に公開されるなんて、何かのプレゼント? レイトで観てきた。
しかし、そう手放しで喜んでいたわけでもない。ブライアン・シンガー監督の降板は、かなり大きな不安要素だ。このシリーズの持つ独特の雰囲気は、彼のカラーによるところが大きい。ブレット・ラトナーは嫌いじゃないけど、ハリウッドの御用監督でしょ? 可もなく不可もなく仕上げられたんじゃ、絶対に満足はできないはず。

そして、この予想は不幸にも当たってしまった。

確かに、X-メンの面々に再会できたのはうれしい。彼らの活躍が観られたのもうれしい。新しいキャラクターがいっぱい出てきたのもうれしい。標準以上の出来だとは思う。

でもこれが、前2作を超えたかというと、答えはNO。ミュータント同士の行き詰る闘いに興奮した第1作。ミュータント同士が手を組んで、悪い人間と対決した第2作。特にこの第2作は見事にパワーアップを果たし、観客を荒波に飲み込んでしまうような、抗いがたい勢いにあふれていた。あれを超えるのは至難の業だ。でも、それを求められるのが、このシリーズの宿命なのだ。

キュアーの登場は、両刃の剣だ。能力を捨てるかどうかのドラマでもっと盛り上がれば、もしかしたら名作になったかもしれない。しかし、実際にその選択をしたX-メンはローグだけ。あとはミュータントのままだ。

一方、強制的に治療されてしまったのがミスティーク。彼女が早々に舞台から降りてしまったのは、この上なく惜しい。前作であれだけ活躍したのにね。あの展開は失敗だ。

舞台から降りたと言えば、サイクロップスも早々に退場。彼の場合は、いつのまにやら死んでいて、主要キャストとは思えない扱われ方だ。もっとも、シリーズ中ずっと持て余されてたけどね。何だったんでしょう、一体。

ウルヴァリンの影が薄いのも、彼のファンとしては物足りない。見せ場はクライマックスぐらいなんだもの。本当は切なさ極まる場面なんだろうけど、ジーン・グレイの目立ちっぷりに、逆にバランスの悪さを感じちゃった。はっきり言って欲求不満です。

そんなジーン・グレイも、主役級の扱いとはいえ、悪役の一人になってしまい、感情移入はなかなかできず。これも物足りなさの一因だな。

よかったところも書いておこう。彼女がチャールズとエリックの二人にスカウトされる冒頭の場面は、とても新鮮な感じで、興味深く映画に入れた。だって二人とも若いんだもん!あのメイクは見事だった。

ジーン・グレイVS教授のシーンは、クライマックスよりも迫力があった。彼が粉々になってしまった瞬間は、まさに絶句。本当に心の中の何かがさーっと吹き飛ばされた感じがして寂しかった。でも、最後よみがえってたね、やっぱり。

マグニートー率いるブラザーフッドに立ち向かう、最後のX-メン6人衆がまたいい。前作で頭角を現したアイスマンが、さらに頼もしくなってる。全身鋼鉄男や壁すりぬけ少女が大活躍するのもうれしい。前はまったくのチョイ役だったのに。すっかり子供の成長を見守る親の気分ね(笑)。

新キャラでは瞬間移動女とハリセンボン男が目立ってた。でも、一番気になったのは、この針男に指されて死ぬ女科学者だった。ショーレ・アグダシュルーが、またもやいい声で登場。すぐに死んじゃったのが惜しい。もう少しあの声を聞いていたかった。

全体的に物足りないのは、大きすぎる期待の裏返しなのかもしれない。でも、もしこれがシンガー監督だったら・・・と思うと、やっぱり悔やまれる。そんなにスーパーマンの方がよかったかい? これならハリー・ベリーを切ってでも、最後まで面倒みてほしかった。つくづく残念だ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/616-f7d3ee5b

映画vol.84 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会

 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会監督:出演:ヒュー・ジャックマン HP今日試写会です。またもや復習する間もなく参加。★30日間完全無料でDVDが借り放題!!★宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】...

映画DVD「X-MEN/ファイナル ディシジョン」

2006年 アメリカ 監督:ブレッド・ラトナー 主演:ヒュー・ジャックマン ? ■ストーリー シリーズ第三作。最終章 科学者がミュータントを人間に戻す薬「キュア」を開発する。 その「キュア」を根絶しようとするミュータントと人間の戦いを...

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。