スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンボ

最近のディズニーアニメは技術が進んでて、すごく流麗だとは思うけど、実はあんまり感動してない。そこそこの満足感が限界だ。それよりは「不思議の国のアリス」や「白雪姫」、「わんわん物語」のような昔の名作の方が好き。「ダンボ」も名作であることを期待して観た。
ものすごくダンボがかわいい!さらには、こんなにかわいいだけでも十分ひきつけるのに、イジメや母親との別離など過酷な運命がダンボを追い詰める。これは応援したくなるってもん。ダンボの唯一の友達のネズミもとてもいいやつで、小さいけれども頼りになる。最初はバカにしていたカラスたちも、すぐにもらい泣きして応援団になってる。主役も脇役もいい面子を揃えてます。

そして何といっても、クライマックスの飛行シーンだ。まさに拍手喝采。もやもやしてた気持ちもスカッと晴れた。この映画に年齢は無関係。30過ぎたおっさんでも、本気でダンボを応援してました。いやいや参った。

歌とアニメのコラボもバッチリ。ピンクの象の映像も、子供向けアニメとは思えないシュールさだ。面白かった。よかった。素直にそう思える映画だった。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[7]

Taoさん、こういうのも観てるんですねぇ。
スピルバーグの「1941」でも将軍が貸切の映画館で「ダンボ」を観て泣いている場面があったな~
我が家ではおばあちゃんと孫である息子が並んで泣きながら観てましたw

[8]

>Weanaさん
ええ、観ますよ、こういうのも。永遠の少年ですから(キラキラッ)
これって、すっごく日本人向きな感じしますよ。水戸黄門と同じです。力道山のスタイルもこれです。耐えに耐えて、最後に大逆転!みたいな(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/61-0125b6ee

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。