スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーマン リターンズ

この正統派アメリカン・ヒーローには、昔からあまり興味がなかった。なんか厚みも深みもない感じがしてね。ただ、今回は監督がブライアン・シンガーだ。「X-MEN3」を蹴ってまで引き受けた何かがあるに違いない。そこに一縷の望みを託して、レイトで観てきた。
・・・あんまりなかったな、何か。堂々としたSFX大作だし、2時間半飽きることなく観たので、娯楽映画として文句をつけるところはない。だけど、どうしてもリメイクしなきゃいけない理由も見当たらない。良くも悪くも、昔ながらのスーパーマンだった。

二人が夜空を飛ぶデートの場面に、シンガー監督らしい大人の演出を感じたぐらいで、あとは飛びぬけたところもなかった。これなら、彼が監督する必要なんかない。彼は何をしたかったんだろう? 単に「スーパーマン大好き!」というだけで、「X-MEN3」を捨てたのなら、彼のファンとして失望せざるをえない。

観ていて思った素人的疑問が2つ。1つ目は、なぜバレないのか? どう見ても同一人物でしょ。メガネぐらいで騙されるもんかい? さらには、突然帰ってきた時期も一緒だし。惚れてる女なら、それくらい見抜きなさいよ。

2つ目は、スーパーマンはどうやって子供を作ったのか? まさかロイス・レーンと・・・って、いつの間に? ロイスは誰の子かわかってるのかな? 同棲中のリチャードは、自分の息子じゃないとわかってるのかな? みんなどこまで知ってるの? この件については、次から次へと疑問がわいてくる。少しは説明してくれてるとありがたいんだが、その辺は説明不足だ。

クリストファー・リーヴにそっくりの新スーパーマン。彼もまた、リーヴのように、スーパーマン俳優としてのレッテルを貼られるんだろうね。まあ、ドル箱シリーズだから、食いっぱぐれしなくていいけども。名前は今度の機会に覚えることにします(笑)。

敵役のレックス・ルーサーを、水を得た魚のように生き生きと演じるのがケヴィン・スペイシー。ジーン・ハックマンの当たり役を引き継ぐなんて、俳優としてはうれしくうれしくてしょうがないはず。でも、彼の見せ場は粗方予告編で流れてしまっていて、あらためて驚く場面もなかった。

スーパーマンってUSA専門かと思ったら、世界各国に飛んでたね。日本でも「助けて!」って叫んだら、助けに来てくれるのかな? 日本語がわかるんだろうか? わかんなくても、超能力で理解してくれるのかな? まあ、何でもいいや。人種差別せずに、助けに来てね。

<8/27追記>
第1の疑問について、テレビで解説してくれていたのを観た。あのメガネに秘密があったのね。いやはや、都合よく作ったもんだね。クラーク・ケント、普段は死んでもメガネを外せませんな。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[603] お答えしますw

2つ目の疑問は私もちょっと考えちゃったんですけど、これが元の「スーパーマン冒険編」の続きと考えるなら、(そのつもりで作ったと監督も言ってます)答えは簡単です。
冒険編でスーパーマンは人間になってロイスと1度添い遂げているんですよ!(覚えてますか?)
そのときにできた子供なんですね。
人間になって作った子供だから能力もあるのかないのか、未だはっきりしないんでしょう。
でも、あの時ロイスは全てを忘れる暗示をかけられているから、妊娠が分かったときはどうしたのかな?という疑問が残りますねw
私としては、監督がこの映画が好きでちゃんとした続編を作りたかったんだな~と思いましたよ。
(私もコミックと映画の大ファンなので気持ちが分かります。)

[604] >Weanaさん

前シリーズは昔テレビで観ただけで、記憶は薄いんです。そんなエピソード、まったく覚えてません。子供だったのかな?第2作って、そんなにエロい・・・もとい、アダルトな内容だったんですね。
でも、記憶もないのに子供ができてたら、驚きますよね!ましてや、子供にあんな能力があったら、暗示をかけられてても、想像がつきそうです。
教えてくれてどうもです!安心しました。

[605] こんにちは

この映画、ちょっとテンポ悪くなかったですか・・・? っていうか、妙に長く感じたんですよねー。色々説明っぽい部分があったからなのかなぁ
試写会が当たって行ってきたんですけど、ショボイ会場で、それが問題だったのかも(イスも悪いし・笑) 友人は、アイマックスシアターで、飛び出す映像込みで見た、と言っており、楽しめたとのことだったのですが、私は今ひとつでした。
ケイト・ボスワースはすっごく可愛かったし、ケビン・スペイシーも良かったんですけどねー・・・
Weanaさんのような予備知識がなかったのも、なんか悔やまれますぅ 残念~

[606] 予備知識ありすぎw

実は小学生の時からのDCコミックファン(マーベルではないw)なので・・・
ケイト・ボスワースはちょっとイメージが違いましたが、ケビン・スペイシーはねちっこくて、いやらしい感じでよかったです!(ほめ言葉か?w)
「冒険編」見直してみてください。
この映画が続編として作られたのがよく分かると思います。

[607] >スーさん

2時間半ですからねー。決して短いとは言えず。しかも、さほど複雑なストーリーでもないですし。
会場がショボいとつらいですね(笑)。アイマックスシアターなら、結構面白いかも。オレも観てみたいです!

[608] >Weanaさん

この映画、冒険篇覚えてないと、感想がかなり違ってきちゃいますね。その辺の知識全然なかったんで、正直のめり込み度は低かったです。ただのリメイクだと思ってたんで…。今度DVD借りてきまーす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/601-2d3774bf

スーパーマン リターンズ

前シリーズの2作目「スーパーマン II/冒険篇」の後を引き継ぎ、5年ぶりに地球に戻ってきたスーパーマンの活躍を、最新の映像技術を駆使して壮大なスケールで描き出すアメコミ・ヒーロー・アクション。主演は「コールドケース 迷宮事件簿」のブランドン・ルース。共...

アンパンマンでハチクロなのだ?!~「スーパーマン・リターンズ」~

Agehaが見に行った御堂会館というのは、 お寺でございます。ゴーン・・・(?) ここの北館大ホールは900人収容のドルビーサラウンドの なんかすんごいとこで、 普段からライブや映画の試写会をしてるそうですが。(爆) すんごい行列でした。 大阪本町のビジネス街で6

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。