スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイブ ストーリー

宮部みゆきの小説は大好きだけど、この映画の原作は未読。「クロスファイア」は、原作とのあまりの乖離にガッカリしたけど、今回は読んでないからそういう失望もしないだろう。期待だけして、レイトで観てきた。
結論から言うと、さほど面白くはなかった。致命的な欠点があるわけではない。良くも悪くも、あんまり印象に残った場面がなくて、感想が書きづらいのだ。こういう映画も珍しい。

読んでないから何とも言えないけど、原作に難があったとは思えない。なのにこんなにストーリーがありきたりで平坦に感じられるのは、やはり脚本のせいだろう。

途中、ワタルたちの冒険のいくつかが、ダイジェストになってるシーンがあった。あれって一体何? 原作にはちゃんとあるエピソードが、時間の関係で端折られたように見える。もしそうならば、あんな中途半端な紹介せずに、ざっくりと削ってしまえばいいのに。大事なシーンならちゃんと描いてほしいし、そうでなければこんな要約は不要だ。作り手の優柔不断さが、話をぼんやりさせてしまってる。

要らないシーンがある一方で、本当に必要なカットがないと感じられる場面が、何ヶ所かあった。重要なシーンの「決めのショット」みたいなものが、この映画にはない時があって、「あれ?そこやらないで次行っちゃうの?」って感じたのだ。こんな事思ったのは初めてで、あまりうまく言えないんだけど、すごく物足りない気がした。

確かに絵はきれいだし、迫力もあるんだけど、登場人物の誰一人として感情移入できなかった。キャラ一人一人に文句と改善点を並べようと思えばできるけど、多くなるので割愛します。

原作読んでもダメ。読んでなくてもダメ。宮部作品って、映画化には向いてないのかな。まだ「模倣犯」も「理由」も観てないけど、DVD借りるの躊躇しちゃいます。でも怖いもの見たさで借りてこようっと(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/580-ff27e4a3

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。