ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

アラン・パーカーの作品は、最近ご無沙汰だった。ケヴィン・スペイシー主演で話題になった本作、これまたスーさんのオススメもあって、やっとDVD借りてきた。
ザック役の若手俳優がインタビューで、「マイベスト10のうち、2~3本、いや5本はアラン・パーカーだ」なんてリップサービスしてたが、オレもそれに近いものがある。何と言っても「バーディ」は、永遠に揺るぎない「生涯の1本」だし、「ミッドナイト・エクスプレス」も「シュート・ザ・ムーン」も、ベスト10はともかくベスト20には確実に入ってくる。パーカー監督には足を向けて寝られない。

しかし、「エンゼル・ハート」以降は豪華キャスト路線になり、どこか違和感を感じてしまっていた。さらに、彼自身が脚本も手がけた作品は、うまく言えないけどのめりこめなかった。これはオレの持論だが、彼は他人のホンの演出に徹する方が、いい仕事をするようだ。

そこで本作。脚本を書いたのは、これが映画化1本目という新進気鋭のチャールズ・ランドルフ。元哲学の先生という変り種だ。

彼が編み出したストーリーはとっても刺激的で、彼が創り出したキャラクターはとっても魅力的だ。これに惚れこんだパーカーがメガホンを取り、アグレッシブな演出を施した。持論どおりに、やっぱり面白かった。

「あなたはこの結末に納得できますか・・・」これがこの映画のキャッチコピーだ。映画の出来不出来を観客に問いかけるような宣伝も珍しいけど、確かに納得感に満ちたラストではない。普通に考えれば、「そんなやつおらんやろ~、チッチキチー」と親指出したくなる。

しかしこれって、いかにもパーカー好みの議論噴出なテーマじゃない? だったら納得行かない方が好都合だったりする。少なくとも、観終わってすぐに気持ち切り替えて、晩飯のこと考える気にはならない。

大体、最後まで隠されていた真相は、話の途中で検討がついた。具体的には、ゲイルが無能な弁護士を雇い続けてることがわかった場面だ。無実を主張しながら、死刑になるように仕向けている理由は、アレ以外には浮かばない。

それでも最後までぐいぐい引っ張られるのは、個性的なキャラがしっかりと描かれているからだ。脚本と演出と演技が、見事なまでに結実している。主役のゲイルなんかは、冒頭の大学講義のシーンから、彼の話し方考え方に惹かれてしまった。

「夢は実現した瞬間に輝きを失う。だから夢を叶えてはいけない。夢は夢見ているときが幸せなのだ。だから夢を生きがいにするな。人生で大事なのは、誠意と自己犠牲だ。どれだけ他人の命を尊んだか否かだ」

さすが哲学で食べてただけのことはあるね。こういう脚本をかける才能は、とても貴重だ。この次に手がけたのが、「ザ・インタープリター」。あれも、キャラクターに奥行きが感じられるいい映画だった。早く彼の次回作を観たいものだ。

監督だけじゃなく製作もしているパーカーだが、なんと一緒に名前を連ねているのがニコラス・ケイジ! 「バーディ」からもう20年もたってるのに、ちゃんとつながってるのがすごい。やっぱり名作なんだなー。

<おまけ>
DVD特典で、初めて監督のインタビューを観た。

「主役陣が歩調をあわせないと、映画どころじゃなくなる。俳優も他の仕事と同じなんだから、謙虚であるべきだ」
「物議を醸し出さない映画は記憶に残らない」

名言の数々に感服した。まだ観てない作品が数本あるけど、早いうちに観ておかなくちゃ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[559] おー!

なんか、少しネットを見られない状況にいたのですが、スゴイ怒涛の記事アップされてますね!

ケビン・スペイシー(大好き!)のみならずケイト・ウィンスレット (好きじゃない!)とかローラ・リニー (最近結構好き!)も、すごく良かったと思いました~。
重厚な感じでしたね。
いつもあまり重い映画はチョイスしないのですが、不意打ちで始まってそのまま見続けてしまいました。

[560] >スーさん

未アップ記事、5まで減らしました(笑)。

デビッド・ゲイルがなかなか魅力的なキャラで、ケヴィン・スペイシーも生き生きと演じてましたね。ローラ・リニーも、最初は堅物だなーと思ったけど、後半は内面の弱さも見えて愛しい女性に変わりました。
ああいう役だと、俳優も演じがいがあるんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/575-31b49e4d

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】