スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーフェクト ストーム

先日の「ポセイドン」は、画に迫力はあったものの、決して満足できる出来ではなかった。口直しの意味で、ペーターゼン監督の名作をマイDVDで鑑賞。
実話を基にしてはいるものの、半分以上は実話ではない。アンドレア・ゲイル号が海に出てしまってからは、わずかな交信記録と帰還しなかった事実以外、すべて想像の物語だ。

もしかしたら、早いうちに大波に飲まれてしまって、ドラマも何もなかったかもしれない。もしかしたら、全員パニックに襲われて、人間不信が高まって、大喧嘩したまま死んでしまったかもしれない。もしかしたら、奇跡的に助かって無人島にでも流れ着いて、今でも救助を待っているかもしれない。もしかしたら・・・

山ほどある可能性の中から、彼らの人柄を知るグロースターの人々が、彼らの最期を作り上げた。それは彼らを美化しているかもしれない。でもこの物語には、海の男たちへの敬意と愛情にあふれていて、きっと確かにそうだったのだろうと思わせる説得力がある。そんな背景が見え隠れして、ただの実話以上に感動を呼ぶのだ。

沈み行く船と運命を共にする船長のビリー。人並みの幸せをつかみたくて必死に生きるボビーとクリスティーナ。確執を超えるマーフとサリーの友情。「ポセイドン」では脇に押しやられてしまった人間ドラマが、本作では大きなウェイトを占める。男たちの熱いドラマが、巨大な嵐と同じぐらいの力で、観客を圧倒するのだ。口直し、見事に成功した。

ただDVDでは、あの波のすごさは完全には伝わってこない。劇場で観たときの、のけぞるような迫力は感じられなかった。こういう映画はスクリーンで観ないといかんね、やっぱり。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/567-d0f187fe

『パーフェクト ストーム』☆小学生日記&映画

『パーフェクト ストーム』 今日はいつもとは少し違うのですが 朝から台風みたいなすごい雨と風 学校に行くにも傘が折れるし・・・・ 大変でした。 YU『帰ってきたら、家の物置が・・・やばいことになってた』 MI『うん、そうだね・・・逮捕されてるよ

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。