スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い生活

フェリーニの映画って、実はあまり観たことがない。「道」と「ジンジャーとフレッド」ぐらいなもの。これで映画ファンを名乗ってもいいものか。
そんな折り、いつもお世話になっている蠍座が「甘い生活」を上映してくれるという。館主さんによれば、難解といわれるフェリーニ作品の中でも、わかりやすくて人に薦めやすい部類らしい。だったら3時間の長丁場も大丈夫かも。ありがたくお言葉に甘えて鑑賞した。

・・・オレってバカなのかな?よくわからなくて、3時間が辛かった。眠くて眠くて仕方なかった。世界的な名作なのに、このザマだ。自分が情けないです。これ以上言うと、恥の上塗りなのでやめときます。

マルチェロ・マストロヤンニが若い!そしてカッコいい!オレが物心ついた頃にはもうすっかりおじさんだったから、この色男ぶりには驚いた。劇中、金持ち女やゴージャス女優など、美女たちにモテモテなのもすんなり理解できちゃう。

しかし、自殺騒ぎまで起こす嫉妬深いネクラ女エンマには参ったね。車で大喧嘩して、道に置き去りにするシーンはスカッとしたのに、なんでまたより戻しちゃうんだろ。男と女の仲って、他人からはなかなか理解できません。

離れた部屋でマッダレーナを口説く場面も、よくわからず。かなりいい雰囲気だったのに、なんでいなくなっちゃうの?途中で出てきたあの男は誰?

ラストの死んだエイのエピソードも??? 少女との会話にならない会話も??? あ、また上塗りしている。まずいぞ。もうやめとこう。

そう言えばこの映画、ビデオでも録ってあるんだった。今度じっくりと再鑑賞することにしようっと・・・。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[585] その通りの映画

私が見たのは、フェリーに全盛時代だった。イタリアやフランスの映画がヌーベルバーグ(新しい波)には行ったときで、いい作品が多かった。でもこの「甘い・・」は退屈でした。

[586] >詩音魔さん

リアルタイムで観ているのでしょうか。今頃初めて観てるような若造のブログに、コメントありがとうございます。
でも、退屈だったんですね。これに懲りずにフェリーニに触れていこうとは思いますが、なんであんなにわからんのでしょう。難しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/562-d62ac4ef

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。