スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インサイド・マン

映画ファンにはたまらない、この豪華な顔合わせ。期待するなという方が無理だ。レイトで観てきた。
ピンで主役を張れる役者が3人も集まると、バランス配分が難しいもんだけど、この映画はそれぞれの持ち味をうまく活かして、話を進めている。本命は捜査官のデンゼル、対抗馬は銀行強盗のクライヴ、大穴は弁護士のジョディーだ。3人が一度に顔を合わせる場面はないものの、1対1のシーンはちゃんと用意されていて、火花散る演技合戦を見せてくれる。

デンゼルとクライヴは以前どこかで観たような役柄だったり、ジョディーは出番が少なかったりと、不満がまったくないわけではない。でも、3人の大物ぶりはしっかり堪能させてもらったので、まあいっかという気分になった。

銀行強盗という犯罪は、最後にどうやって逃げるのかが最大のポイントだ。この映画は、この問題を面白いアイディアで解決する。主犯はすぐに逃げずにしばらく中に隠れ、仲間は人質の中に紛れて嫌疑不十分を狙う。まさに完全犯罪。お見事というしかない。

極悪人が逃げ切るのは道徳上よくないから、犯行の目的と結果は、観客の共感を得るようになっている。裏をかかれた捜査官も、犯人以上の巨悪を追うことで、犯人を憎んだりしないようにした。最後はダイヤ1個もらっちゃったりして。

こんな銀行強盗ものは今まで観た事なかった。その斬新なアイディアは評価したい。ただ、映画として満足できたかというと、そこはちょっと微妙。あの名作「狼たちの午後」を超えたとは、全然思えないのだ。

一言で言うと、スリルがないのよ。途中何度も人質を尋問するシーンのせいで、「ああ、うまく逃げるんだな」って思いながら観てしまう。これってどうなの?実は致命傷じゃないの?

奇抜な発想に舞い上がって、一番大事なところを疎かにしてしまった気がする。俳優の演技は堪能できたけど、このジャンルの映画に期待していたものは残念ながら得られなかった。評価は厳しくならざるをえない。

ところで恥ずかしいことに、実はスパイク・リー監督の映画は初めて。「ドゥ・ザ・ライト・シング」も「マルコムX」も、ビデオに録画してあるのに、まだ観ていない。まさか、こんなメジャー大作が最初になるとは思わなかった。旧作もちゃんと近いうちに観ることにしよう。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[525]

連投失礼します。(笑)
この映画、この豪華なメンバーのわりに、上映館が少ないんですよねー。
なかなか見に行けないので、先に本読んじゃいましたけど。v-11
ストーリーはわかっているので、俳優さん達を見に行きたいなーと。(この映画においては、先にストーリーを知っちゃうのは致命的だったかしら・笑)

[529] >スーさん

俳優の仕事ぶりを堪能するのもいいと思いますよ。3人以外にも、ウィレム・デフォーやクリストファー・プラマーも味わい深い演技してますし。
話としてはね、ちょっとね。最後うまく逃げちゃうと、強盗話ってこんなにぬるくなるんだって、発見できました(笑)。

[532]

v-218やっと観て来ました~。
私の中ではかなり良かったです。俳優さん達が、やっぱスゴク良い♪
音楽も気に入りました。
なんと私も、スパイク・リー監督の映画は、ちゃんと見るのは初めて! でも、画面や音楽のかっこ良さはセンスを感じるなー。
なのに、やっぱり、上映館が少ないぞ~!!!どうしてなんだろ?

[533] >スーさん

やっと観れましたか。ご苦労様でした。俳優さんたち、いい仕事してますよね。共演というよりも、対決という感じでした。
やっぱスパイク・リーだから、上映館少ないのかな?

[619] Cool !

初めまして、達也です。
いやーカッチョ良い映画です。
オープニングのヒンズー・ファンクのタイトル、
そして主犯ダルトンを演じるクライブ・オーウェンの
完全犯罪宣言でグイグイ首根っこを掴まれたまま、
ラストまで引っ張られっぱなしでした。
スキンヘットのデンゼル・ワシントンもクールです。
人質を犯人と同じ服装にしたり、貸し金庫392番の
マクガフィン(劇中の仕掛け)も面白い。
欲を言えば、、『ウィリアム・デフォー』や
『ジョディ・フォスター』をもう少しフォーカスして
欲しかった。でもこの映画の主役は、監督の
スパイク・リー自身の様な気がした達也であります。

P.S トラバさせてくださいね。

[620] >TATSUYAさん

満足されたようで、よかったですね♪
オレは、スリルがなくてイマイチでしたが・・・。人によって違うもんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/555-5bc9567b

インサイド・マン

「インサイドマン」 2006年 米★★★★「私は、ダルトン・ラッセル。二度は繰り返さないからよく聞け。私は今から銀行を襲う完全犯罪を計画し、そして実行する――。」マンハッタン信託銀行の前に塗装会社のバンが停車し、作業服の男達が降り立った。...

インサイド・マン

豪華共演、ヒネリのきいたストーリー、見ごたえあり。監督:スパイク・リー出演:デンゼル・ワシントン   クライブ・オーエン   ジョディー・フォスター   クリストファー・プラマー   ウイレム・デフォーこの顔ぶれ。予告編を観出してから、早....

インサイド・マン

オススメ度 ★★★★☆ここ最近観た、サスペンス映画で一番、オシャレでおもしろいです。ジョディ・フォスター、クライブ・オーウェン、デンゼル・ワシントン、その他大勢の俳優も良かった、オープニングもオシャレです。もともとアメリカにはたくさんの人種の人間が住んで

Inside Man (インサイド・マン)

2006年4月2日鑑賞Tagline: .ストーリー 「パーフェクト塗装サービス」のバンがマンハッタン信託銀行の前に停車し、ジャンプスーツを着た男たちが降りてくる。やがて彼らは銀行の中へと進む??。それが史上空前の完全

映画vol.66『インサイドマン』*試写会

『インサイドマン』(2006年公開)*試写会監督:スパイク・リー出演:デンゼル・ワシントン ジョディ・フォスター公式HP『インサイドマン』を試写会で観ました。スパイク・リー監督って有名ですが、私はあまり観た事ないです。...

映画「インサイド・マン」

原題:Inside Manウォールストリートとブロードウェイの交わるところ、マンハッタン信託銀行のインサイド、内部情報は不明だが、フェイント&完全犯罪の実行・・。 ダイヤも秘密文書も、なぜその情報を掴んだのか不明だが、ダルトン・ラッセル(クライブ・オーウェン)とその

インサイド・マンDVD

銀行強盗グループに対し事件解決に向けて奔走する捜査官と 女性交渉人らのスリリングな駆け引きを描いたクライム・サスペンス。 アカデミー賞受賞俳優のデンゼル・ワシントン、ジョディ・フォスター、 クライブ・オーウェン、ウィレム・デフォーらハリウッドを代表する実力

陽動作戦

☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう~☆↑昨夜観た映画「Inside Man」(邦題:インサイド・マン)から。白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。頭脳明晰、単なる犯罪者と

インサイドマン

携帯は没収、PSPはもってて良し!スパイク・リー監督とマルコムXでタッグを組んだデンゼル・ワシントンのクライム・サスペンス。銀行に人質を取って立てこもった犯人と捜査官たちの息詰まる攻防がスリリングに展開する。

インサイド・マン

監督:スパイク・リー 出演:クライブ・オーウェン デンゼル・ワシントン ジョディ・フォスター 時間:128分 日本公開: DVD発売日2006年10月12日 第一回目は、今年観たなかで一番印象に残っている“インサイド・マン”です。 (あらすじ) マンハ

インサイド・マン (INSIDE MAN)

インサイド・マンユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る監督:スパイク・リーキャスト:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマーサスペンス2006年、128分評価:C興業収入(米国のみ):98億円

インサイド・マン

5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)スパイク・リーが監督で、出演者がデンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、ウィレム・デフォー、クリストファー・プラマーと来ればどーしても、「どんな面白い映画だろ!?」っ

超クールなクライムムービー『インサイド・マン』。

いいかも、スパイク・リーの新境地。 インサイド・マンデンゼル・ワシントン (2006/10/12)ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン この商品の詳細を見る達也です。期待して観た映画にガッカリすることは結構ありま

43.インサイド・マン

ぃやあもぉ、楽しいの、なんの・・・ スタイリッシュな、クライム・ムービー!!!   クライブ・オーウェンに・・・       クライム・応援

インサイド・マン 06年238本目

インサイド・マン INSIDEMAN2006年   スパイク・リー 監督デンゼル・ワシントン  クライヴ・オーウェン  ジョディ・フォスター  クリストファー・プラマー  ウィレム・デフォーなんて歌ってたの? チェンヤチェンヤチェンヤ?? もうあの...

インサイド・マン

インサイド・マンINSIDE MAN2006年 アメリカ実に巧妙な犯罪で、よく考えたな~と

【映画】インサイド・マン…イマイチわかんなかったです

{/kaeru_fine/} 昨日の土曜日はお仕事でした{/namida/} 前日の夜まではお休みの予定だったんですけどねぇ{/face_ase1/} あと、少しだけ風邪気味{/face_kaze/}です。寒いからねぇここのところ{/face_hekomu/}…皆様は体調を崩されないようにご自愛くださいませ。 「イン...

≪インサイド・マン≫(WOWOW@2008/01/20@039)

インサイド・マン    詳細@yahoo映画 銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、 そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス 実はレビュー書かなかったけど以前に1度観てたのでこれが2回目 前回はちょっと分かりに...

インサイド・マン

作品情報 タイトル:インサイド・マン 制作:2006年・アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:デンゼル・ワシントン、クライヴ・オーウェン、ジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー あらすじ:マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。