スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクパンサー

「ピンク・パンサー」シリーズは、劇場ではクルーゾーの出てこない「5」を観ただけ。あとは何本かTVで観た程度。実はそれほど面白いと思った記憶はない。
だから、今なぜリメイク?の感が強く、観なくてもいいと思ってた。スケジュール的にこれしか選べなかったのね。期待値はほとんどゼロ。

実際、冒頭からベタなドタバタギャグの連続で、ほっぺたがなかなか動かない。たまにクスリとするぐらいだ。爆笑にはほど遠い。このまま1時間半はキツいなーと思ってた・・・最初はね。

すごいなスティーヴ・マーティン。あれだけ体張ったギャグを次々と繰り出されると、始めは硬かった腹筋もだんだんと緩んでくる。気づくと、クルーゾーのテンポにすっかりはまっていて、何をしても笑わされてる。もう還暦を迎えてるじいちゃんだぜ。あんた、本当のコメディアンだよ。

彼のバカバカしさは、ついに堅物ジャン・レノも巻き込んでしまう。2人で全身タイツ着て、変なダンスを披露するにいたっては、こちとら吹き出すのをこらえるのに必死。これが自宅だったら、遠慮なく腹を抱えて転げまわってるところだ。いやー、あれは反則でしょ。ジャン・レノ、ノリノリだったなー。

イヤミな上司がはまり役のケヴィン・クラインが、最後の最後に窓から飛び出す。それを見たクルーゾーが一言。

「いやー、爽やかな風だ」

これ、ここ数年で最高のラストです(笑)。新ピンクパンサー、シリーズ化すべし。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[472]

いや~、あれだけ褒めちぎっておいて、プレスの評判は散々だったんで、心配してましたw
これでTaoさんも彼の魅力が少し理解していただけたでしょうか?

[473]

>Weanaさん
評判悪いんですか?うーん、困りましたね。シリーズ化に暗雲が・・・。ビヨンセも含めて、俳優たちそれぞれが持ち味発揮してたと思うんですがねー。
スティーヴ・マーティン、たくさん笑かしてくれましたよ。またやってほしいなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/544-695264dc

『ピンク・パンサー』

消えた世界一のダイヤの謎を追え! ■監督 ショーン・レヴィ■脚本 スティーブ・マーティン■キャスト  スティーブ・マーティン、ケヴィン・クライン、ジャン・レノ、ビヨンセ・ノウルズ、エミリー・モーティマー、ヘンリー・ツェーニー□オフィシャルサイト 

【劇場鑑賞52】ピンクパンサー(THE PINK PANTHER)

伝説に残る、世界一高価なダイヤモンド”ピンクパンサー”大観衆の見守る中で、世紀の大事件は起きた。その謎を解き明かすことが出来るのは、ただひとり。世界一オバカな警部が戻ってきた!!消えた世界一のダイヤ<ピンクパンサー>の謎にご存知....

ピンクパンサー (The Pink Panther)

監督 ショーン・レヴィ 主演 スティーヴ・マーティン 2006年 アメリカ映画 93分 コメディ 採点★★★★ なんであれ、時間が経てば経つほど物事の価値ってのは勝手に高くなるようで。まして対象が死んじゃってたりすると、もう無敵。神格化されちゃいます。別にいいんですが

ピンクパンサー

昔のピンクパンサーを知らない人間が見るとま ドリフ大爆笑 みたいなもんかと       ピンクパンサー コレクターズ・エディション 細々とした笑いのネタを仕込んであるんでそこそこツボにハマって楽しめました特に スティーヴ・マーティン ジャン

ピンクパンサー

『THE PINK PANTHER』公開:2006/05/13製作国:アメリカ監督:ショーン・レヴィ出演:スティーヴ・マーティン、ケヴィン・クライン、ビヨンセ・ノウルズ、ジャン・レノ、クリスティン・チェノウェス、エミリー・モーティマー、ヘンリー・ツェーニー☆story☆フランス代表...

【洋画】ピンクパンサー

A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+(演技3/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽4/美術3/衣装3/配役3/魅力2/テンポ3/合計32)『評論』こう

『ピンクパンサー』 タラッタラ~ン♪

引っ掻き回すだけ引っ掻き回す無能者が(実際にはキレ者なのを隠してる…?)が、大手柄を立てちゃう!しかも自分は、そんな気がないのに。ってのは、よくあるパターンだけど。でもコメディって、楽しいね!ベッタベタな笑いがまた、面白い。ドリフに通じるような、ここでこ

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。