スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイト・ライズ

ミステリー仕立ての、せつないラブストーリー。予告編見る限り、オレ好みな感じがする。DVD借りてきた。
オレは男だから、男のキャラクターに感情移入することが多い。今回も、ジョッシュ・ハートネット扮するマシューの視点でずっと観ていた。なんでリサはいなくなったんだろう?リサは今どこで何をしてるんだろう?

ところが、それまでの物語がアレックスの視点で語り直される辺りから、この女の愛情の深さ(執念深さ?)に、すっかり心を奪われてしまった。マシューとリサがやっとこさ再会を果たすラストでも、抱き合う2人を観ながら、アレックスのことばかり考えていた。

確かにやってることはサイコなストーカーで、「女ってこわー」って思うんだけど、なぜか責めたくないのね。自分の愛を貫くために、たくさんの人を傷つけて、それでも絶対に謝らない。

「悔いを背負って生きていくわ」というアレックスに、マシューも「そういう女か」と、それ以上攻撃もせず去っていく。そういう女なんだから仕方ない。この映画の真の主役は彼女だ。

アレックスを演じたローズ・バーン。「SW エピソード2」や「トロイ」にも出てたみたいだけど、どっかで観たようで覚えてない。でも本作で完全に認識した。ちょっと地味めだけど、結構かわいい顔してる。そしてここまで業の深さを体現できる女優なら、今後も注目しておかなくては。

彼女のおかげで、2人の女の間をフラフラするジョッシュ・ハートネットはどうでもよくなっちゃった。ダイアン・クルーガーも、正統派な美しさで謎のヒロインになりきってたけど、影が薄くなっちゃった。マシューに靴を履かせるシーンは、目が離せなかったけどね(笑)。アレは足フェチにはたまりません。マシューが一目ぼれするのもわかるわ。

愛する人を、あそこまで騙しきれるのか、ちょっと強引な感じもしたけど、総じてよく練られた脚本だった。そして、弱い部分もアレックスの強烈なキャラクターが補強していた。ちょっと忘れられない映画になりました。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[484] オリジナルはアレックス役が主役でしたよ

こんにちは。
私は、10年くらい前、オリジナルの「アパートメント」も観ました。
途中までは、ほぼ一緒ですが、ラストが異なるのは、ハリウッド映画とフランス映画の違いでしょうか。善なる二人がハッピーエンドになるのが、ハリウッドっぽいです。どっちが好きかは好みの問題かもしれませんが、「ホワイトライズ」の方が全体的な作りが丁寧で分かりやすかったです。
「アパートメント」で気付かなかった偶然を「ホワイトライズ」で理解したものもありました。これもフランス映画とハリウッド映画の違いでしょうか。それとも観客のレベルの差ですかね?ハリウッドは全世界をターゲットにしているから分かりやすくしてるのかも。
「アパートメント」を観た時の衝撃は忘れられませんが、「ホワイトライズ」ですっきりさせてもらった感じでした。

[488] >さえこさん

リメイクだったとは知りませんでした。まだまだ勉強不足ですね。「アパートメント」観たくなりました。モニカ・ベルッチとロマーヌ・ボーランジェなんですね。これは強力なキャストだ!今度借りてきます。教えてくれてありがとう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/536-3661170f

『ホワイト・ライズ』(DVD)観た

ホワイト・ライズ出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2005/05/18 メディア: DVD恋愛サスペンスもの。これリメイク版でした。完全に知識不足です。オリジナル版は、ロマーヌ・ボーランジェ、ヴァンサン・カッセル、モニカ・ベルッチ出演による、フランス映画の『ア

ホワイト・ライズ

DVDで、出演:ジョシュ・ハートネット/ダイアン・クルーガー/ローズ・バーン/マシュー・リラード/クリストファー・カズンズ/ジェシカ・パレ/ヴラスタ・ヴラナ/オリジナル脚本:ジル・ミモーニ/脚本:ブランドン・ボイス/監督:ポール・マクギガン/作品『ホワイト・ライズ

□ アパートメント つながりで。アパートメント×ホワイト・ライズ

「アパートメント」×「ホワイト・ライズ」恋をすると、誰しもサイコな嘘つきになる !!というわけで、「アパートメント」ですわ。この脚本はすこぶるよく出来ていて、観終わって感激!めっさ、スキかも!監督脚本のジル・ミモーニに惜しみない拍手を送りたい{/hakushu/}ある

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。