50回目のファースト・キス

「ウェディング・シンガー」のコンビ、アダム・サンドラーとドリュー・バリモアのロマンティック・コメディ。きっと面白いに違いない。DVD借りてきた。
同じ1日の繰り返しというアイディアでは、「恋はデ・ジャブ」という名作がある。ただ、あっちは基本的にありえない話で、ファンタジーとして笑うことができた。こっちは、毎日記憶をなくしてしまう障害だから、1枚めくればシリアスな現実が待ち構えている。ちゃんと笑えるのか心配だった。

・・・いらん心配だったようで。周囲の温かい人たちのサポートが、悲惨な現実を優しくオブラートで包んでいるのだ。ルーシーの家族の献身ぶりは、本当にすごい。毎日同じ服、毎日同じ新聞、毎日同じアメフトの試合、毎日同じケーキ、毎日同じ「シックス・センス」、毎日同じ絵を消す作業。笑いと同時に涙を誘う、これは奇跡のような脚本だ。

そんなルーシーに果敢にアタックするヘンリー。オレだったらあまりの大変さに、手を出さないと思う。だからこそ、ヘンリーの頑張りを応援したくなるのだ。

今の生活を続けていても、いずれ限界がやってくる。朝起きたら、浦島太郎よろしくおばあちゃんになってる日が、間違いなく訪れるのだから。想像を絶する周囲の努力も、結局付け焼刃でしかない。真実を知らせるべきだと考えたヘンリーは偉い。問題はどうやるかだ。

どうしたって衝撃は避けられない。それをなんとか最小限に抑えようとする配慮がいっぱいのビデオで、観てるだけでジンとくる。甘いことばっかりじゃなく、時に辛いことも言ってあげるのが、本当の愛情なんだね。

こんだけ愛情の深さを見せられて、「忘れんぼうルーシー」の歌では、ひたすら感動しまくり。アダム・サンドラーって、やっぱすごいわ。こういう役を自然にできるのは、いくら考えても彼以外に浮かばない。

じゃあ、笑いのシーンは手を抜いてるかというとそんなことはない。今回は、怪優ロブ・シュナイダーがいつものお下劣キャラで、爽やかサンドラーが担当できないギャグを一手に引き受けている。DVD特典の「ウーラの映画紹介」も大爆笑。お前、ドリューちゃんと抱きあいたいだけだろ(笑)。

ショーン・アスティンは、観ててちょっと痛かったかな。「ロード・オブ・ザ・リング」でせっかくイメージアップしたのに、本作では夢精する筋肉バカなんだもの。しかも、頑張って演じている姿が、ますます哀れを誘うのよ。もうちょっとバカ度の低い弟でもよかったのにね。

ビデオで現実を認識し、部屋を出ると船の上。夫と子供が母を待っている。自然に交わされる挨拶。そしてキス。このラストを自然に受け入れられるのが、改めてすごいと思う。期待を裏切らない、いい映画だった。サンドラーの作品は、やっぱり外さないなあ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[454]

おお~これまた私の大好きなアダム・サンドラーのですね!
彼とドリューは本当に相性が良いようで、彼女も彼と組んだおかげで汚れ役ではなく、オフビートのコメディに出られるようになったとか。
アダム・サンドラーの初期の頃のですが「ハッピー・ギルモア」は見たことがありますか?
これは私からの超お勧めです。
ビデオ屋さんにあったら、ぜひ観てみてください。
ところで私事で恐縮ですが2月から自分のブログを始めました。
英国での日常生活のありこれを書いています。
時々、映画のことなども(この前見たXメン3のプレミアとか)
Taoさんのこのブログ、トラックバックか紹介しても宜しいでしょうか?
おひまがあれば、遊びに来て下さい

[455]

>Weanaさん
サンドラーの映画は定期的に観ると、健康にいいような気がします(笑)。結構日本人好みなもの作りますよね。笑いと涙両方あって。
「ハッピー・ギルモア」は、違う邦題でビデオ出てますね。初期の作品は後回しにしがちだったんですが、今度借りてくることにします。
ブログ始めたんですね。お互い頑張りましょうね。トラバでもタラバでもなんでもください。遠慮不要♪

[522] はじめまして

ランキングから参りましたみやぽーです。
私も「忘れんぼうルーシー」の歌は感動でした。だって普通だったら避けて通る話題なのに、あえて歌にして、しかもあんなにも幸せそうなんですもの。
これは全て愛情のなせる技ですよね。

TBをさせていただきました。
宜しくお願いします(ぺこり)

[526] >みやぽーさん

ようこそおいでまし~♪
よろしくでございますです。

あの歌よかったですよね~。愛情なければ歌で笑い飛ばすなんてできませんて。サンドラーの歌い方がまたいいんですよ。笑いながらジーンときちゃう奇跡なシーンでした。

[628] こんばんは!

ほんと、最後のシーンには驚かされました。目覚めたらまさか船の中なんて!
しかも子供までいるし。

でも、ほんと結ばれて良かったですよね♪
僕だったら間違いなく耐えられず逃げてしまうと思うし。

やっぱりサンドラー作品は面白いですよね!

[631] >カっツンさん

このテーマで、あのラストに持っていくのは奇跡的だと思います。しかもハートフル・コメディで。サンドラーの才能のなせる技ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/531-16085d82

50回目のファースト・キス

評価   ★★★★☆監督   ピーター・シーガル 出演   ドリュー・バリモア   アダム・サンドラー作品紹介 ルーシーは交通事故に遭って以来、前日の事を全て忘れてしまうという短気記憶喪失障害を抱えて

50回目のファースト・キス

50回目のファースト・キス コレクターズ・エディションposted with amazlet on 06.10.25ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/10/26)売り上げランキング: 317Amazon.co.jp で詳細を見る          

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】