ヘルボーイ

こういうアメコミものは好きなんだけど、公開期間が短くて、劇場ではスルーしてしまっていた。DVD借りてきた。
ロン・パールマン、見事なハマリ役だ。彼のキャラを生かすには、普通のドラマじゃ無理。「エイリアン4」のように、脇で目立つ役者だと思っていた。主役でここまでやるとは。期待以上のヘルボーイぶりだった。彼の好演のおかげで、簡単に話の中に入りこむことができた。

このヘルボーイ、力はすごいけど、精神的にはまだまだ未熟。恋焦がれるリズとマイヤーズのデートを尾行して、石投げて邪魔したりして、やってることは中学生レベル。でも一方で、「今は体の傷より心の傷の方が痛いぜ」なんて、渋い台詞を口にしたりする。基本的にカッコつけで見栄っ張り。憎めないヤツです、レッド。他人とは思えない(笑)。

念動発火のリズは、ヘルボーイと違って元々人間。その特殊な力のために、苦悩の人生を歩んできた。暗い女を演じさせたらピカイチのセルマ・ブレア、これまたハマリ役だ。この映画、キャスティングで半分以上成功してるね。

もう一人の仲間、半魚人のエイブ・サピエン。物語の前半しか活躍する場面がなくて、ちょっと物足りなかったかな。彼の見せ場、もっと観たかった。

こういう映画は、悪役が強くないと面白くない。妖僧ラスプーチン、ナチス仮面クロエネン、魔物サマエルと、その点でも申し分ない面子がそろっている。見た目では、ラスプーチンよりもクロエネンの方が悪そうに見えて、どっちが上なのかちょっとわかりづらかったけど。

ところで、どうして向こうは、スピリチュアルな存在にあんなにリアルな実体を持たせるんだろう。最後に出てきたボスキャラの巨大ヌルヌルタコなんか、日本のホラーでは考えられない。動物としては怖いけど、霊的な恐ろしさはないもの。アメリカ的発想だね。

ともあれ、面白く観させてもらったので、続編も楽しみだ。来年作られるみたいね。ロン・パールマンの再登板は決まってるようだけど、その他のキャストも出てほしいな。特にセルマはね。頼むよ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/529-09c74dd7

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】