スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TUBE チューブ

前から観たいと思っていた、韓国製ハードアクション。DVD借りてきた。
国家への復讐に燃えるテロリストと、そいつに恋人を殺され、自分の指まで切り落とされた刑事。韓国って、こういう濃い設定大好きね。もちろん、背景がちゃんとあった方が物語に深みが出るのはわかるんだけど。ただの刑事対悪党ってのじゃ満足できんのでしょう、韓国人は。これがまさに、「恨」ってヤツですかね。

冒頭の空港での激しい銃撃戦といい、地下鉄をフルに使ったアクションといい、見せ場にはまったく事欠かない。観終わってゲップが出るほど満腹になる。この辺まったく手を抜かない姿勢は、すごくいいと思う。日本も見習うべきところは多い。

ただ、平気で次々と人が殺されていくのには、正直滅入る。こういうの普通に撮るよね、韓国って。これが行き過ぎて、「タイフーン」には全然のめりこめなかったし。あれで免疫ができてたからか、本作はまだちゃんと観る事ができたけど。

最後は自分の命をかけて乗客を守る正統派ヒーロー、チャン刑事。あまりに正統派すぎて、それほど印象には残ってない。悪党ギテクを演じたパク・サンミンの方がインパクトあった。知的でふてぶてしいなんて、なかなか演じきれるもんじゃないよ。最後、地下鉄の下に飲み込まれてしまったけど、あれ逃げちゃったのかな。でも、ライバル刑事が死んじゃったから、続編も難しいね。

コメディな顔しか知らなかったペ・ドゥナ。こういうシリアス系は大丈夫かと不安だったけど、なかなかよかった。愛する刑事を思う乙女心が、ちゃんと伝わってきた。彼女の無鉄砲な行動も、すべては愛なのよね、愛。

「美しき野獣」で凶悪な顔を見せたソン・ビョンホ。ここでは正反対の熱血地下鉄統制官だ。七三に分けてメガネかけるだけで、ずいぶんと雰囲気変わるもんなのね。彼の活躍にアクションはないけど、アクション以上に熱くなりました。この役者は面白い。他の映画も観てみたいな。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/521-de7f3045

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。