原子人間

英国製モンスターSFの古典。以前録画したビデオで鑑賞した。
もっと見せ場があるのかと思いきや、科学者や警察による捜査がメインで、実はかなり地味。力が入ってるのは、すっかりタコのお化けみたいになっちゃった宇宙飛行士が退治されるクライマックスぐらいなもの。だから、ちょっと退屈しちゃいました。

でも、その真面目で律儀な感じが、イギリスっぽいとも言えるかな。宇宙船内の状況を録画したビデオなんか、ドキュメントタッチだったし。

実験に失敗し、とんでもない事件を起こした張本人クォータマス博士。彼の「また最初からだ」という懲りない一言が、映画のラストをきりっと引き締める。大味ハリウッドにはない、知的な風刺SFでした。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/517-245421b4

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】