イーオン・フラックス

まだ3月だというのに、「スタンドアップ」に続いてシャーリズ・セロン2本目だ。あのイオン・グループとは、なんか関係あんのかな(ロゴが似てる)。あそことつながりのあるシネコンで、公開初日、レイトで鑑賞。
彼女のフィルモグラフィから考えると、完全に畑違いなジャンル。「今度はちょっとSFでもからめて、ラブストーリーやってみっか」なんて不純な動機の、「CODE46」みたいな愚作だったらどうしよう。ちょっと心配。

でも、蓋を開けてみて安心した。これはちゃんと筋の通った、コテコテのSFワールドだ。

設定もさることながら、数々のSF的ギミックが凝っている。自走式パチンコ玉爆弾に、沸騰式生体絆創膏。脳内会議に、足を手に変える手術。メッセージを含ませた水に、それを見破る仕掛け黒目。なかなかがんばって用意したじゃないの。でも、武器だけはまだ銃器中心なのね。アメリカ人って、何世紀たっても野蛮だわー。

しかし、これだけ凝ってるにもかかわらず、何か物足りないものを感じてしまった。なんか薄味なのよね。この満たされない感じ、いったい何?

推察するに、ちょっと真面目すぎるんじゃないだろうか。遊びの部分が足りないのだ。余裕がないと言い換えてもいい。結果、飛びぬけたところもなく、2時間が過ぎてしまった。

同じような設定の「リベリオン」と比べれば、その差ははっきりする。「イーオン」になくて「リベリオン」にあるもの、それは「ガンカタ」だ。あんなマンガみたいなバカバカしさでも、とことん究めれば立派な見せ場になる。残念ながら「イーオン」には、「ガンカタ」に匹敵するものがなかった。スパイダーウォークも、決して悪くはないんだけどね。

逆に、「リベリオン」になくて「イーオン」にあるものもある。それはお色気。セロンのセクシー衣装は、ひとつの見所になっている。ただ彼女は元々、脱ぎっぷりには定評のある女優だしなー。あんなすだれみたいな服ぐらいじゃ、どってことはないです。

ぼんやりした記憶が明らかになるラストは、悪くなかった。4世紀もの時を経ても変わらない愛情に、この映画の作り手たちの温かさを感じた。だから、物足りなくてもけなしはしません。同じラブストーリーでも、すごく打算的な「CODE46」とは雲泥の差だ。セロン初のSFアクション、劇場で観る価値はありまする。

<3/13追記>
イーオンの仲間シサンドラを演じたソフィー・オコネドー。最近どっかで観たと思うんだが、どうしても思い出せない。あとで調べてびっくり。「ホテル・ルワンダ」で、ドン・チードルの奥さん役やってた人じゃないの。そう言われりゃそうだわ。

しかし、役柄があまりに違いすぎ。あんなワイルドなアクションこなすような女優とはね。だって、あっちじゃアカデミー賞にもノミネートされてたんでしょ。芸の幅が広いというかなんというか。彼女が「命令変更、イーオンを救う!」ってとこ、この映画最高の見せ場だし。スーパーナイスなキャスティングです。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[429]

お邪魔します~♪
そうなんですよね、まだ3月だというのにシャーリーズ・セロンの映画2本も観てます~♪ファンなので嬉しいって言えば、嬉しいんだけどねぇ・・・
この映画は、ちょっとシャーリーズ・セロンに似合ってなかったと思います。

[430]

>はっちさん
確かに、セロン自身がミスキャストかもしれませんね。
彼女の演技力がどうしても必要だったかというと、そうでもないし。そうなるとこれは、役不足ってことですかね。

[623] こんばんは!

たしかになにか物足りなかったですよね!
なので、あまり深い内容は考えず観る事にしたら、
自走式パチンコ玉爆弾とか純粋に楽しむことが出来ましたよ!

それと、ずっと『リベリオン』とかぶってる気がしてたんで、
このレヴューを参考に今度『リベリオン』観てみようかなと思ってます!

[625] >カっツンさん

「リベリオン」ぜひ!ガンカタアクションは必見です。DVDには、それだけ集めた特典もついてました。ありがたく何回も観ました。バカですね(笑)。
バカな笑いも映画には必要ですよね。真面目一辺倒じゃなくて、緩急つけてほしかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/496-0d100935

イーオン・フラックス

イーオン・フラックス スタンダード・エディションposted with amazlet on 06.10.18ジェネオン エンタテインメント (2006/09/27)Amazon.co.jp で詳細を見る                       評価:★★★

イーオン・フラックス

36点 2005年のアメリカ映画で、 監督はカリン・クサマ、 主演は「ノイズ」、「モンスター」のシャーリーズ・セロンです。 近未来、人類はウィルスによって全人口の99%を失ってしまうが、 ワクチン...

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】