スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーヘッド

個人的に相性の悪いサム・メンデス監督の最新作。湾岸戦争が舞台なら、すでに「スリー・キングス」という傑作もある。期待できない理由ばかりだけど、文句つけるならまず観ておかないと。レイトショーで鑑賞。
まだまだ本数が少ない湾岸戦争ムービー。だから、知らない世界を見せてくれるのは、とてもありがたいし勉強になる。この映画も、そういう意味では確かに存在価値がある。

でも、これって、大した活躍も体験もしないで帰ってきた一兵卒の話よね。世に出ている部分がまだ少ない戦争だから、こんな物語と言えないような話でも、ベストセラーになったりするんだろう。だけど、こんな毒にも薬にもならんエピソード、そんなにありがたく拝聴するほどのもんでもないよ。だって最高のハイライトが、同僚が敵を撃てなくてダダこねるシーンだぜ。こんなの、あの戦争全体の中では超端っこのサブストーリーだろうよ。違う?

頭いいなあと思うのは、そんなチマチマ話を逆手にとって、現実の冷めてる戦場を皮肉っぽく描いてるところ。斜に構えておけば、「こんなの王道じゃない」って批判に対抗できるからね。でも、それってずるいよ。この戦争の本筋を鋭く描いた作品がこれから出てくれば、この映画はあっさり脇に押しやられるだろう。

こっちもハナから、「どうせつまらんだろう」という先入観を持って観てるから、よっぽど良くないとこういう評価になってしまう。ホントこの監督、オレはダメだわ。今までの作品、全部ダメだから。世間の評価とここまで違う作家も珍しい。

ジェイミー・フォックス演じる曹長だけは、一本芯が通っていて、唯一評価できるかな。「オレはこの仕事が大好きなんだ」という言葉、説得力あったからね。「ステルス」での扱いがひどかったので、「この役者はもう脇は無理なのかな」と思ってたけど、そんなことはなかった。いい役をやらせれば、ちゃんと倍返しでやりきる男、それがフォックスだ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/491-84e17c7f

ジャーヘッド (Jarhead)

監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私。夏はキャンプに冬はスキーと、楽しいイベントも多かったのだが、それ以外

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。