スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャークボーイ&マグマガール 3-D

いつもサービス満点のロドリゲス。「スパイキッズ3-D ゲームオーバー」に続く立体映画だ。メンズデー1000円で鑑賞。
ロドリゲスに裏切られることはないという確信から、ちょっと期待しすぎたのかもしれない。「スパイキッズ3-D」に比べると、やや物足りない感じ。カルメンとジュニほど、主役の少年やシャークボーイ&マグマガールに入れ込んでないのも一因だろう。それほど飛び出してこなかった気もするし。「よだれ惑星」なんて幼児向けな固有名詞に萎えてしまったのもある。

その一方で、「時空の回廊」とか「思考の列車」とか「意識の河」とか「混迷の海」なんて、子供にゃ無理でしょ、理解するのは。さらには「夢を守る」という、きわめて抽象的なメッセージを押しつけてくる。これは完全に空回りだ。

もっと単純に、友情や淡い恋心で味付けした、正義の味方が悪いやつとっちめるストレートな話にすればよかったのに。いつもは心地いいロドリゲス節も、今回は裏目に出てしまったようだ。

でも、マグマガールの子はかわいかったね。しかも、なんか頼りがいもあって、目線は主役のマックスと同じで、なんだか憧れを抱いてしまった。これはロリコンとは違うよね。え?もっと屈折してる?ほっとけい(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/488-d81a6af4

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。