スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道

今年のアカデミー賞で5部門ノミネートの話題作。ジョニー・キャッシュにはさほど興味はないけれど、何かいいところがあるんでしょう。公開初日、「アサルト13」に続き、連チャンで鑑賞。
この映画、タイトルが「ジョニー&ジューン」でも十分いける。それぐらい、ジューン・カーターが魅力的だった。

小さな頃から憧れていたスター。一緒に仕事をするようになって、少しずつ距離が近づいていく。お互い好感を持ってるが、お互い妻子ある身で、それ以上踏み込めない。このもどかしさったらないね。

ジョニーの奥さんは、彼の歌への情熱を理解できない、ごくごく普通の女。観ていて本当にイライラした。悪い女じゃないんだけど、男のロマンに対してあまりに関心なさすぎ。ふさわしくないよね、ジョニーには。

一方で、ジューンも決して幸せではない結婚生活。そして離婚と結婚を繰り返す。そんな彼女に想いを伝えるジョニー。でも伝えてもなんともならん。欲望に任せてキスしちゃっても、それ以上にすすめるわけなく、余計に気まずくなったりして。

でも、近づいたり離れたりしながら、心の底では強く惹かれあっている2人。ついには一夜の関係まで持ってしまうけど、結局ジューンは離れていく。これ辛いわー。天国から地獄へ突き落とされるようなもんだもの。仕事もうまくいかなくなっていくジョニー。酒とクスリに溺れるのもわかるわ。

そんなジョニーを助けたのは、やっぱりジューン(とその家族)。ヤクの売人を一家総出で追い払うわ、献身的に看護するわ、彼女たちのおかげで、ジョニーはやっとこさ立ち直る。

そして圧巻のクライマックスへ。あんなドラマティックなプロポーズ、なかなかお目にかかれるもんじゃない。まさに捨て身。絶対にあきらめず、とことんクロージングをかける。途中からは完全にジョニーに感情移入しちゃって、「イエスと言ってよ、ジューン!」状態。だからジューンが承諾した瞬間は、観てるこっちまで天にも昇る気持ちになりました。ひたすら感動。

「Ray」のジェイミー・フォックスがレイ・チャールズにそっくりだったのに比べると、ホアキン・フェニックスは外見ではなく、内面からジョニー・キャッシュになりきった。歌も自前だ。なかなかソウルフルじゃないか。ヒット曲も満載で、好きだった人にはたまらんはずだ。

でも、そんな彼でさえ、ジューンを演じたリーズ・ウィザースプーンの前では霞んでしまう。軽いコメディの彼女しか知らなかったけど、結構やるじゃん。トークで笑わせ、歌で聞かせる歌手としての魅力と、私生活で悩みつきない素顔。ジューン・カーター、めちゃくちゃいい女だ。そして、それを演じきったリーズも、同じくらいいい女。この映画の真の主役は彼女でしょう。

それからは幸せな人生を歩んだジョニーとジューン。まさにソウルメイトだ。2人が結ばれるまでの十数年間を描いたこの映画、なかなか見ごたえがありました。山あり谷ありだけど、こういうの憧れます。評価が高いの、わかる気がする。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[417]

お邪魔します~♪
イイ映画でしたよ!でも、キャッシュがお決まりの麻薬&女でヴィヴィアンを悲しませるのがイヤだったなぁ・・・キャッシュ&ジューンは、ハッピーエンドなんでしょうが、ヴィヴィアンはどうなったんじゃ?って思ってしまった。

[418]

>はっちさん
うーん、ジョニーだけを責めるのは酷なんじゃない?
「家では仕事の話はしないで!」という気持ちもわかるけど、
それでジョニーが嫌気さしても当然なわけで・・・。
ジョニーのような型破りな男に、普通の生活求められてもね。
あれは仕方ないんだと思いますよ。
どっちかが一方的に悪いという問題じゃないでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/482-d7acb23b

ウォークザライン~君に続く道

ネタバレあり。ワタクシはホアキンフェニックスとリースウィザースプーンがとても好きなので、この映画には二人が出ているというだけで大満足だった。この二人、美男美女というカテゴリーからは少し外れるかもしれないけど、二人とも演技がすごくうまい。その上この作品では

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。