ニクソン

ストーンのオヤジの、いかにも問題ありそうな熱血作が未見だった。ビデオ借りてきた。
ウォーターゲート事件をリアルタイムで知っているわけではないが、ニクソンと言えば、悪いイメージが先行する。盗聴して捕まった大統領、そんなイメージしかない。

そんな負のヒーローに、どうしても惹かれてしまうんだろうね、ストーンは。ベトナム戦争を終わらせたり、中国との国交を開いたり、それなりの功績も残しているのに、正当な評価を受けられず、悪名だけが後世に残っている。そんなニクソンに、他人とは思えないシンパシーを感じ取ったんじゃないかな。

アメリカ近代史に詳しくないわ、登場人物は多いわで、理解が追いつかない場面が多かった。歴史のパワーゲームって難しいわー。昨日までの友が、今日には敵になっていたりして、誰を信用していいのかわかんないし。

それはニクソン本人も同じで、信じられなくなった側近を次々とクビにしていく。そうするしかないのかもしれないけど、どんどん孤独になっていく。長い間支え続けてきた奥さんでさえ、罵倒してしまう。大統領って大変なのね。権力なんて持つもんじゃないわ。

ただでさえ好かれない外見なのに、クリーンなイメージのJFKの後釜だと、なおさら泥臭い感じがする。そして、実際やったことも、とても泥臭い。そんな、きわめて人間的なニクソンを、アンソニー・ホプキンスが迫力で演じきっている。決して共感できるキャラクターじゃないけど、役者としては演じがいがあったはず。

ニクソンが送った激動の人生は、確かに映画にする価値がある。でも、あれもこれも詰め込んじゃって、未消化の部分も多い。もうちょっとわかりやすく作ってほしかった。でも、ストーンのオヤジにそれを求めてもムリかな。彼の熱い想いと勢いは、今回も感じられました。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/472-fba9cbe3

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】