スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンド・オブ・ゾロ

第1作はDVDで鑑賞。見せ場をちゃんと押さえた、満足のいく娯楽作だった。だから続編にも期待がかかる。レイトで観てきた。
オープニングから、こちらの期待に確実に応えてくれる、キメキメアクションの連発。最初の10分で、この映画に安心して身を任せられると判断した。あとは、流れにのってどんぶらこ~♪

舞台は、合衆国併合前のカリフォルニア。激動の時代にこそ、颯爽と現れるヒーローがよく似合う。アレハンドロ、行けーっ!

…と思いきや、いきなりエレナと離婚。子供とも離れてしまい、ここだけまるで現代劇。でも、ストレートなヒーロー譚に、理不尽な不幸は似合わない。案の定これには訳があって、最後はちゃんと元サヤに収まってくれる。安心、安心。

安心して観ていられるアントニオ・バンデラスとキャサリン・ゼタ・ジョーンズに加えて、目を見張る活躍を披露するのが、二人の息子、ホアキンくん!親顔負けの見せ場の連続だ。最高なのは、クライマックスの一連の機関車アクション。エレナに列車を切り離されて、かわいい息子は安全圏にと思いきや、ゾロの愛馬トルネードに跨って、ドバーンと飛び出してくる!思わず「カッコいーっ!」と叫んじゃったぜ(小声で)。最後は、トルネードと協力して、群衆を救ったりして、まさに英雄。これでこそ、ゾロの息子だ。

神父さんの奮闘も見逃せない。中盤、悪党に撃たれて、ホントに死んじゃったかと思ったよー。ゾロのピンチに戻ってきた時は、思わず拳を握ってしまった。ミレニアム・ファルコンでデス・スターに戻ってきたハン・ソロみたいだったぜ(笑)。彼が生きていたから、アレハンドロとエレナも、生きて再婚式を挙げられた訳だから、神様に感謝しなきゃね。

クライマックスのスリリングなアクションも大満足。家族の絆の深さに心もホット。いかにもハリウッドな娯楽作品。オレは満喫しました。映画の楽しさって、これよね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[401]

『レジェンド・オブ・ゾロ』みてきたんですねぇ
私『マスク・オブ・ゾロ』すごく好きだったので、これは劇場まで足を運ばなきゃって思っていたんですが、なかなか友達と時間が合わず、一人で行く勇気もないので映画館にいけてないんです
でも、どうしても内容がしりたかったからレビュー見に来ちゃいました
キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、相変わらず綺麗ですね。最初のときとまったく変わってないことにびっくりです。ステキ
アントニオ・バンデラスの男らしさもすごい好き
CMには、息子役のホアキンくんが出ていなかったので顔がいまいち想像できませんが、早くみたいです

[402]

>ぷっちさん
前作好きだったら、ぜひ劇場へ!
満足されると思いますよ。
一人で劇場は行きづらい?
恋愛映画だと、若干きまづいかもしれませんが、
この映画なら大丈夫じゃない?
がんばれー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/469-ccd3bb94

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。