スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイ・ソルジャー

「ロード・オブ・ザ・リング」で、ある意味主人のフロドより目立っていた従者のサム。ショーン・アスティンの若き日のヒット作を借りてきた。
彼にはやんちゃな印象があるので、本作も、学生版「グーニーズ」か、学校版「ホーム・アローン」みたいな話かと、少し高をくくっていた。

全然違うじゃないの。なかなかどうして、ハードな内容だ。大体、人が死ぬなんて想定してなかったから、冒頭のテロリスト篭城シーンからびっくりしてしまった。いきなり人質突き落としちゃうんだもの。

お坊ちゃん学校の中で、やっかい者扱いされてるのが、ショーン・アスティン演じる主人公ビリー。あんな凶悪テロリストたちに脅されたら、黙って言うこときくしかないのに、なんとか裏をかいて、連中を撃退しようとする。中の情報を外に伝えるために、一旦脱出して戻ってくるところなんか、本気でハラハラしたよ。オレならせいぜい、コーヒーにツバ入れどまりだろう。OLの腹いせか(笑)。

言ってる事ややってる事は怖いけど、結構間の抜けたテロリストだったから、少年でも太刀打ちできたんだろうね。大体、学校を襲ったものの、目当ての学生はすでに避難したあとだったし。すっかり読まれてるじゃん。マフィアの子供を解放しようとして、逆に殺しちゃうし。んで、その報復で、自分たちのボスも刑務所で殺られちゃうんだから、もう何やってんだか。爆弾のボタン押したら飛行機が飛ぶクライマックス、あれは笑いました。ホント、バカですな。

この映画は1991年の製作だが、その13年後、チェチェンのテロリストが、ロシアの中学校を占拠した。350人以上の死者が出た。中は想像を絶する悲惨な状況だったようだ。こういう話は、映画だけで十分だ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[380]

私は、これ公開当時、劇場で見ました。
当時のショーン・アースティンのイメージとちょっとずれた感じがしましたけど。
グーニーズやカリフォルニアマンのコメディ演技が強かったので、主役というよりは脇のコメディの方がピンとくると思いました。(つまりサム役はぴったり!)
ホントに子供たちが犠牲になる話は現実の世界では絶対!!いらないですよね!
親なら誰でも思うことです。

[381]

>Weanaさん
イメージ確かにちょっと違いましたね。
もっとおちゃらける話かと思ってました。
ロシアのあの事件のドキュメント観たんですが、
生徒を助けるために奮闘した女性教師がいたそうです。
彼女は最後の混乱の中で亡くなったんですが、
彼女のおかげで助かった生徒がたくさんいるそうです。
映画は、ハードとは言え、まだお気楽でした。
現実の事件とは比べられませんね。

[382]

すいません、しつこいようですが、補足です。
ロシアの事件は英国ではリアルタイムでニュースが流れていました。
この国は遠いようで近い、近いようで遠い国です。
子供たちを助けようとした教師は少なくとも3人から5人はいたそうです。
ある男性教師はテロリストを説得しようとして殺されたそうですし、何人もの教師や親が子供たちをかばって殺されました。
Taoさんの言っている女性教師はたぶん、逃げれば助かったのに、残って窓から子供たちを外に出す手伝いをしているうちに爆破に巻き込まれた人の事と思います。
確か、彼女は自分の子供も同じ学校にいたそうで、子供はなんとか生き延びましたが、自分だけ助かってとても悲しいと言っていました。
これらの事件は思い出す都度、涙が出てきます。
こんなことは二度と起こって欲しくないと強く願うばかりです。

[383]

>Weanaさん
ちょっと動くことさえ許されなかったらしいですね。
すぐに連中の銃口が向けられる。
水分を取ることさえ許されない密閉された空間の中で、
その女性教師は、自ら汗や尿を飲んで、
渇きを乗り越えたそうです。子供たちにも飲ませて。
彼女によって助けられた少年が、
彼女の墓の前で彼女に感謝していました。
世の中には、想像を絶することってあるんですね。
哀しいと同時に、思想を掲げて悪行三昧行う、
くそテロリストたちに本当に腹が立ちます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/455-9dbc3a8c

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。