スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙秘

ホラーじゃないスティーヴン・キング作品の映画化には、名作が多い。まだ観てなかったので、ビデオ借りてきた。
キャシー・ベイツ演じる母親は、本当に人を殺したのか。この謎が物語を引っ張っていく。しかし、ベイツのふてぶてしい演技と、ジェニファー・ジェイソン・リーのひねくれ演技が火花を散らしあってる方が、よっぽど見ごたえがあった。殺人容疑については、なんとなくだけど「やってないんだろう」と思ってたから、あんまり気にしなかったし、最後にシロだと判明しても、それほど感銘はナシ。

でも、娘が母親を弁護して嫌疑を晴らすクライマックスは、ちょっと唐突な感じ。二人の間の溝の深さを、それまで延々と見せられてきたから。少なくとも、突然舞い戻ってきて母親を助けるような娘には見えなかった。まあ、あんなDV外道男のせいで、二人ともねじくれてしまったんだから、かわいそうなんだけども。

全編沈うつなムードで、とても重苦しい映画だった。二人が照れながらも和解するラストが、唯一の救い。期待していたような圧倒的な感動はなかったけど、個性派女優同士の渾身の演技合戦を堪能させてもらった。

会話の中に、「ショーシャンク刑務所」の名前が出てきたのがうれしかったな。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/448-027f7021

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。