スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・コング

この冬の大本命、「キング・コング」公開を前に、オリジナルを再確認しておこうと思った。以前録画してあったビデオで鑑賞。
最近TVで流れてるスポットのナレーションは、このオリジナルの冒頭に出てくる、アラビアの格言から取ったようだ。ジャクソン監督の、オリジナルへの愛情が伝わってくる。

ジャクソン・バージョンは3時間の超大作みたいだが、こっちはわずか100分。結構テンポよく話が進むので、内容が濃く感じられる。後半のNYなんて20分ぐらいだもんね。現れたと思ったら、すぐに鎖を切って逃げ出して、アンを捕まえて、ビルに登って、撃たれて落ちる。この展開の速さに、画面から眼が離せない。ジャングルから大都会への転換も鮮やかだ。コングがビルの間をさまようのを観て、当時の観客は度肝を抜かれたことだろう。アイディアも、それを映像にして見せた技術も素晴らしい。

恐竜たちが大挙登場するのも、怪獣もの大好きの男の子にはたまらない。ステゴサウルスにブラキオサウルス、Tレックスにプテラノドン。こいつらが人間を襲ったり、コングと戦ったりと、ストップモーションアニメのてんこ盛り。オブライエンの仕事が堪能できる。今のCGに慣れてしまうと、逆に新鮮で興奮した。

まさしく名作中の名作。これをリメイクするのは、挑戦以外の何物でもない。コングの動きはCGで作った方が迫力あるだろう。でも、今から70年前に作られたこの映画が持つ、不思議な魅力まで再現できているかどうか。そして、それを超えられているかどうか。その辺が、新作「キング・コング」の評価の分かれ目になるだろう。今夜が楽しみだ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/438-80e071ca

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。