スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr. & Mrs. スミス

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの豪華競演が話題の娯楽作。レイトで観てきた。
ゴージャスな二人が主役だと、ものすごくセレブな映画かと思う。でも、この「Mr. & Mrs. スミス」を無理やり日本語に意訳すれば、さしづめ「山田夫妻」ってとこだよね。スミスって、特にありふれた名前の典型だから。もっとくだけた言い方をすれば、「山田さんとこのご主人と奥さん」だ。隣の家から見れば、「となりの山田くん」である。ホーホケキョはつかないけど。そう考えるとこの映画は、英語だとカッコよく見ても、実際はベタベタなコメディなのである。

まあ、だからといって、山田さんちの平凡な日常が描かれるわけではもちろんない。お互いが殺し屋だということを気づかずに結婚した夫婦の、騙し合い殺し合いが笑える仕組みになっている。ていうか、同じ職業なら気づけよ!(笑)と、ここは突っ込んでおきたい。

「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」の監督らしく、アクションは盛りだくさん。編集のせいかところどころわかりづらいのも、彼の特徴だ。でも、こちらの基本はコメディなので、派手な見せ場の真っ最中に、犬も食わない夫婦喧嘩が織り込まれたりする。

全編笑える場面ばかりで、ところどころでツボにハマる感じ。一番ウケたのは、ジョンがジェーンに今まで殺した人数を訊くところ。「オレは大体5~60人かな」と、ちょっと自慢げに自己申告したのに、「312人」とあっさり大差で逆転されて落ち込んでる。やっぱあれは、男の沽券に関わる問題なんだね。その後、下水管に潜入したあともまだブツブツ言ってるブラピが、なんだかかわいかった。よっぽどショックだったんだね(笑)。

クライマックスは、互いの組織から命を狙われ、追い詰められて絶体絶命。「明日に向って撃て!」のように、敵がうようよ構えてる外へ飛び出していく。ここで蜂の巣にされて、21世紀のボニー&クライドとして散っていくのかと思いきや、華麗なコンビネーションで敵を全員倒してしまう。それでも、組織ってもっと人がいっぱいいるんだろうし、簡単には逃げられないだろう。さてはて、このケリどうつけるのか?

・・・あれがオチかい!(笑) コメディらしいラストだけど、劇場全体が狐に包まれて、変な空気がサーッと流れたのを敏感に感じたよ。何だい、二人のおのろけにつきあわされただけかい!やられた!でも、まあいーか。入場料は、結婚のご祝儀として、とっといてくれい!

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[315]

誕生日のお祝いコメント、ありがとうございました!
いつもTB、ツケ逃げでスイマセンですぅ
これからも、ヨロシクお願いいたします

[316]

こちらこそ、いつもごひいきでありがとうございます。
これからもよろしくですー。

[317]

はじめまして☆
TBありがとうございました!
>・・・あれがオチかい!(笑)
私も思いましたー(^-^;)
でも、まっいっかって思えるのが
すごいですよね~!!
これからちょくちょく遊びに来させて頂きますので、
よろしくお願いしま~す

[318]

>くろきりさん
あのオチは、ある意味桁はずれです(笑)。
でも、あの二人のギャラだけで相当なはずだし、
彼らがドンパチコメディをやってるの観るのも、
そうそうないことだと思えば、許せちゃいます。
だからご祝儀(笑)。

[319]

Tbさせていただきます!
> となりの山田くん
に大笑い。思いつきませんでしたが、言われると確かに。
尻に敷かれっぱなし、嫁に上手をとられっぱなしのダメダメ男。
というブラピが、なんだか、妙にリアルっぽかったデス。
それでも、決めるところは決めるぜ。
なんだと、笑いましたが。
おすまし顔のスミス(夫)と、あほっぽい仕事人ジョンとのギャップが面白かったデス!

[320]

>Zeroさん
はじめましてです。
くどくなるので書きませんでしたが、
スミスだけでなく、ジョンもジェーンも、
典型的アメリカンネームですよね。
だから、あの二人の名前を、意味を踏まえて訳せば、
「山田太郎」と「山田花子」なんです。
ドカベンと吉本ですよ。
ぜひこの二人で、日本版リメイクしてほしいです(笑)。

[321]

ラストは賛否両論ですね~
私は結構好きです。
なんと言うか、ハリウッド映画っていうか、小粋なおフランス映画あたりでやりそうなラストでした。
見せすぎないあたりが結構ツボでした。

[322]

>ノラネコさん
あのラスト、ダメだとは思ってないですよ。
ただ、ああいう「ボケ」は確信犯なのだから、
ちゃんと「ツッコミ」を入れてあげるのが礼儀かと・・・。
観客との共同作業で終わる映画だと思っています。
何のひねりもないハリウッド的ハッピーエンドよか、
ずっとずっとマシですね。

[323]

終了ギリギリでやっと観てきました~
そして恒例のブログを読ませてもらったら
「山田さんとこのご主人と奥さん」がツボで大爆笑です
更にコメントの中での
>「山田太郎」と「山田花子」での日本版リメイクしてほしいです(笑)
にはお腹が痛くなりました 素敵です

[324]

>マリア♪さん
笑ってもらえてうれしいです~♪
でも、このタイトルの主旨は、
本当にそうなんだろうと思うわけで・・・
ぜひリメイクしてほしいだす!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/434-45f6c8a6

Mr.&Mrs.スミス

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション監督:ダグ・リーマン出演:ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン、アダム・ブロディ、ケリー・ワシントン、キース・デヴィッド...「一瞬で

Mr. & Mrs. スミス

ジェネオン エンタテインメント Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション 私生活も夫婦なブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー。そんな二人の映画はとてもかっこよくて愛が溢れて(?)ました男顔負けの殺し屋アンジーは、夫にも素直になれない強が

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。