スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大停電の夜に

劇場スルーするつもりだったけど、映画の日に早く帰れて、何か観ないわけにはいかない。レイトで行ってきた。
この映画を一言で言うと、「東京は狭い」(笑)。あんなに濃い人間関係が、数時間の間に何度も交錯する範囲に密集していたことに驚くね。

<本作の人間関係>(超ネタバレあり)
1.佐伯→佐伯の妻静江→静江を待つバーのマスター木戸→木戸に憧れるキャンドル屋の店長のぞみ
2.佐伯→佐伯の愛人美寿々→美寿々とエレベーターに閉じ込められるボーイ冬冬
3.佐伯→佐伯の父→父の昔の恋人小夜子(佐伯の母)→小夜子の今のダンナ国東
4.銀次→銀次の昔の恋人礼子→礼子の長男(銀次の息子)
5.天体少年翔太→乳がんのモデル麻衣子

このうち、1から4までのキャラたちが、たった一晩のうちに絡み合う。佐伯が徒歩で帰宅中に、のぞみのキャンドル屋に寄り、木戸と言葉を交わすのが最初だ。まあこれだけなら、映画的偶然ということで説明がつく。

しかし、入院中の父を見舞った佐伯の耳に、礼子の赤ちゃんの産声が聞こえてきたときには、正直狐につままれました。その後、続くわ続くわ超偶然の連続。木戸のバーに、美寿々と国東が集い、そこに静江が現れた日には、キャー!だよ。佐伯がいたら卒倒するぜ。全然違う種類の話になっちゃうとこだ。帰って正解だったよ。

サンタは大停電を道具に、絡まってこんがらがってしまった人間関係を、きれいにほぐしてくれたんだね。なかなかイキなプレゼントだ。これまでこういうファンタジーを観た記憶がない。そういう映画だと知らずに観たから、途中まで違和感を感じていたけど、もう1回観たら初めから素直に入り込めそうな気がする。

丁寧に構成された群像劇の中で、印象に残るのは圧倒的に女優陣。特に、ドロドロの不倫に身も心もボロボロの下降女を演じた井川遥はエクセレントだ。前から大したもんだとは思ってたけど、彼女の演技には魂がこもっている。この映画で最大級の評価がされることを期待します。TEPCOひかりのCM、また観たいなー。

淡島千景の存在感も素晴らしい。若い女優が絶対に真似のできない台詞回し、間の取り方、視線、息遣い。81歳にしてこの仕事ぶり、驚嘆せざるをえない。日本が誇る宝です。もっといろんな映画に出て、昭和の女優の健在ぶりを示してほしい。

わが青春の原田知世、ファンも納得の良妻ぶりでした。あんないい奥さん、ほったらかしたらダメだよ。佐伯は離婚されて当然だ。ラストのハッピーエンドは、サンタさんに涙して感謝しなさい。ところで、仙台って左遷なの?すごくいいとこじゃん。

彼女がバーの外で笑う場面、一瞬「時かけ」の頃にタイムスリップした。あの笑顔、20年以上たってもまだ持ってたんだ。結婚してしまったけども、まだファンでいようと思った。ひさしぶりに観たくなったよ、「時かけ」。

男優でよかったのはトヨエツだ。なんか軽いんだよね。余裕のある軽さ。暗くて重いことの多い人生を、ああやって軽く話せる男になりたいな。あのトヨエツに惚れる女性も多いと思われます。男から見てもいい男だもん。

冬冬演じた阿部力って、本名ホントに冬冬っていうんだね。たどたどしさがうまい日本人だなーと思ってたら、本当に中国生まれだったとは。今回の役は、まさにぴったり。誠実さもよく伝わってきた。もうけ役でしょう。

DVDでもいいかなと思ってたけど、劇場で観れてよかった。いつも仕事が忙しくて早く帰れない映画の日に、この映画と出会えたのも、ちょっと早いサンタのプレゼントかな・・・なんちって。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[479] kimion20002000

TBありがとう。僕は、カメラや照明が好きでしたね。東京の街は、真っ暗にはならないけど、薄明というのかな、おぼろげなキャンドルの揺らめく明るさも良く撮れていました。

[481] >kimion20002000さん

ファタジー感を演出するライティングでしたね。クリスマスの雰囲気がよく出てたと思います。キャンドル買いたくなりましたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/429-6590bbd3

大停電の夜に 06年110本目

大停電の夜に2005年 源孝志 監督豊川悦司 、田畑智子 、原田知世 、田口トモロヲ 、淡島千景 、宇津井健 、井川遥 、阿部力 、吉川晃司 、寺島しのぶ 、本田奏多 、香椎由宇2003年に実際に起きた北米大停電時のエピソードがモチーフなんですって?良くできてい...

大停電の夜に-(映画:今年78本目)-

監督:源孝志出演:豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、寺島しのぶ、井川遥、阿部力、本郷奏多、香椎由宇、田畑智子、宮城孔明、品川徹、淡島千景、宇津井健評価:92点(100点満点)公式サイト(ネタバレあります)クリスマスイブ...

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。