スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムリミット

ハズレが極端に少ない俳優、デンゼル・ワシントン主演のサスペンス。公開時から観たいと思っていたけど、もちろん地元ではかからず。DVD借りてきた。
この映画、「追いつめられて」にそっくりだ。次々と降りかかってくる火の粉を、必死で払い続ける主人公。観てる方は、いつバレるかハラハラしっぱなし。これだけの仕掛けをそろえた脚本には、頭が下がる。聞けば脚本担当のデイヴ・コラード、これが最初の劇場映画らしい。メイキング見ると、かなり若い男だった。名前ぐらいは覚えておこう。

仕掛けの数は膨大で、「追いつめられて」の比ではない。花屋の店員の証言、愛人アンの主治医訪問、火事場の目撃者の「あの人!」発言、DEAの証拠金提出の督促、アンの通話記録、保険金の受取人、ホテルでの大立ち回りと、まさにピンチのつるべ撃ち。これらをすべて間一髪ですり抜けるんだから、大したもんだ。FAXの改ざんは、やりすぎだと思ったけど。あんな短い時間に、パソコンであそこまでのことをやってのけるのは、相当なマニアだ。デンゼルがパソコンおたく?見えません。

クライマックスはよくわからなかった。真の黒幕があの女だろうことは、容易に想像がついてたけどね。奥さん刑事がギリギリのところで、うまく助けてくれたからいいようなものの、そうじゃなかったら殺されてる。そこまでの伏線が見事だっただけに、急に運を天に任せちゃった感が、少し残念。

デンゼル・ワシントンは、いつもながら安心して観ていられた。全部委ねちゃっても裏切られない信頼がある。作品を選ぶ眼が鋭いんだろう。

ちょっと(かなり?)変わった相棒を演じたジョン・ビリングスレイも、笑いどころを一手に引き受けていて、もうけ役。いい加減で、だらしなくて、酒好きで、ホントどうしようもない。なんか、吉幾三に見えたのはオレだけ?見た目だけじゃなくて、雰囲気も似てるよ。でも、電話番号バレの危機を防いだり、とぼけながら金を届けたり、大事な場面では機転を利かせてくれる。初めて見た役者だけど、印象に残った。

そして、何と言ってもエヴァ・メンデスだ。彼女の映画を立て続けに観てるせいもあるけど、最近特にお気に入り。知的で、優しくて、そしてセクシー。あんないい女、ほっとく旦那の気が知れない。この映画もオーディションで採用されたみたいだけど、彼女、やたらオーディションで役をつかんでる。そりゃ彼女がオーディション会場に現れたら、他の候補者はかすんじゃうよ。でも、もうそんなことしなくても、普通にオファーが来そうな勢いだね。どんどん映画に出てください。こっちも、全部観るつもりでいるから。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/411-a4ac9826

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。