永遠の片想い

「私の頭の中の消しゴム」の感動の勢いで、ソン・イェジン出演作を借りてきた。
ヒロインはイェジンひとりだと思ってたら、もう一人いました。しかも、ストーリーが進むにつれ、そっちの方が重要になっていく。物語の筋とは別として、イェジンを堪能したかったオレとしては、かなり物足りなかった。

もうひとりのヒロイン、イ・ウンジュも決して悪くはない。ていうか、相当の美人だ。単独だったら、それはそれで惚れちゃうかも。でもやっぱりイェジンの前では負ける。かわいさの格が違うのよ。

イェジンが登場して、主役のチャ・テヒョンがひとめぼれする場面は、一緒になってポーっとしてた。窓辺の花に顔を寄せるあのショットは、まさにリーサル・ウェポン。あの最終兵器に心動じない男はいないでしょ。オレでも追いかけるね、自転車で。

でも、いきなり現れて告白したら、そりゃ引かれるわな。普通なら、縁がなかったと諦めるところだ。しかし、このテヒョンは諦めきれなかった。掛け時計を買って1時間逆に戻すあの技、見事なリカバリーショットだ。オレも人生のどっかの場面で使ってみたいと思った。ないと思うけど。

しかしこのテヒョンって男、どちらかというとブサイクな方なのに、ラブコメが合う。笑顔が温かいのだ。癒し系なのかしら。こういう男が頑張ってくれると、「男は顔じゃないんだ」って勇気がわくね。オレも中身を磨くことにしよう!

韓国純愛路線の御多分に洩れず、この映画も、前半は楽しく後半は切ない。あんな美人二人と遊ぶ日々は最高にうらやましい。そして、気づくと二人のことを何も知らず、離れてしまうと連絡さえ取れない日々は辛い。あの頃を回想する現在のテヒョンは、暗く静かで別人だもんね。

二人の秘密については、ちょっと作りすぎの感もあって、完全に共感はできなかったのがちょっと残念。名前を交換するなんて、人生で一度もしようと思ったことないし、したいと思わないからなあ。なかなか難しいところだ。

でも、二人からの最期の手紙には、ジンと来ました。切なさここに極まれり。なるほど、確かに「永遠の片想い」だ。

<11/23追記>
イ・ウンジュって、今年2月に自殺した女優だったのね。気づかずに観てしまった。わかってて観たら、また全然違うんだろうなあ。キレイだし、演技力もある人なのに。ご冥福をお祈りします。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[269]

ボクの好きな映画のひとつです。なぜかと
言うと、まず「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、
「ラブ・ストーリー」のソン・イェジン、一番好き
なのが「ブラザーフッド」「愛と死を見つめて」
「スカーレットレター」に出ているイ・ウンジュが
でているからですぅ。もう、すばらしい俳優達が
出演しています。こんな映画はないですよ!
イ・ウンジュは亡くなったのは本当に残念
です。彼女の遺作の「スカーレットレター」は
まだみていないので、今度借りてみたいと
思っています。「愛と死を見つめて」は、おすすめ
ですよぉ。

[270]

>あっしゅさん
確かに豪華共演者ですよね、これ。
ある意味、韓国ラブコメの王者です(笑)。
しかも、お決まりの胸キュン(死語?)なクライマックス。
オレも好きですよ。
イ・ウンジュは「ブラザーフッド」が印象的でしたね。
他はまだ観てません・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/399-2664de0a

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】