ステルス

かなり大きなバジェットの大作なのに、本国では3000万ドルちょっとの興行収入。大赤字だ。予告編を見るかぎりは、それなりに期待できそうなのに。レイトで観てきた。
全体のストーリー展開は決して悪くない。人間の手を離れて暴走するステルスを破壊して終わりかと思ってたら、悪い性格直して人間と手を組んで、仲間の救出に向かう。さらには、仲間を守るためにカミカゼ攻撃をかける。これは普通は感動します。

なのに、ところどころ致命的に弱いところがあって、映画の評価を思い切り下げる結果となっている。

まず挙げられるのがミスキャスト。「Ray レイ」で名演を見せたばかりのジェイミー・フォックスが単なる女好きの脇役で、いかにも能天気なヘラヘラ顔のアメリカンボーイが主役じゃあ、格が違いすぎて違和感ありあり。そんでもって、フォックスは途中で死んじゃうんだから、もったいないことこの上ない。賞とる前のオファーだったんだろうけど、これは役不足としか言いようがない。

サム・シェパードもかなりひどい。頼れる上司だった男が、後半になると突然非情な悪役に変貌を遂げる。この変わり身にもうびっくり。保身のために部下を殺すような男なら、事前にもっとちゃんと伏線張っとけよ。キャラ設定が中途半端。「これが政治家と軍人の違いだ」なんて捨て台詞残すけど、あれは本当の軍人にしたら迷惑だよ。

感動のポイントとなる、ベンとティンマン(これも「ブリキ男」って訳さないと、なんのことやらじゃない?)の和解もきわめて弱い。オービットの「感情か?」の台詞で説明したつもりだろうけど、観客には伝わってない。それまで手のつけられなかった悪童がベンと信頼関係を築くには、もっと描写が必要だ。そうでないと、せっかくのこの展開が生きてこない。

二人の間に友情が生まれてこそ、クライマックスの自己犠牲の場面も感動につながるのだ。あれじゃあ、「なんで最後だけ自分から死ぬようなマネすんの?」という疑問がわいて当然だ。もっと言えば、ヘリ1機叩くぐらい、朝飯前でしょうに。とにかく描写不足だ。

テンポを優先して、いろんなショットをカットした形跡が見える。例えば、足を撃たれた北朝鮮兵士。最後何かやると思わせるアップのあと何もなし。だったら全部カットしろよ。

見せ場のスカイアクションが、スピードと迫力満点でよくできているだけに、残念と言わざるを得ない。大事なところがどこか、全然わかってない。脚本、もうちょっと煮詰めてから製作に入るべきだったね。

ジェシカ・ビールのビキニのサービス・ショットは、単純によかった。筋肉質なのが気になったけど、彼女は本格アクション女優だからね。仕方ないね。

<おまけ>
わざわざ冒頭にご忠告までいただいたラストのおまけ。予告されると、「あれ、こんなもん?」と、かなりがっかりした。こういうのは、絶対に事前に言っちゃいけない。何もないのに最後まで席を立たなかった人への、作り手側からのご褒美なんだからさ。親切のつもりだろうが、それは大きな勘違いだ。ソニーの担当者は猛省すべし!

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[253]

そーだそーだ、猛省すべし!
それに、わざわざ最後に
『劇中に登場する~はフィクションであり・・・』
って、ワザワザ流さなきゃイケナイような作品を
買ってくるな~!猛省すべしっ!

[254]

>chishiさん
あのテロップも最近観ないよね。
北朝鮮に配慮してのことなんだろうけど。
でもよく考えりゃ、この映画の中での北朝鮮は、
何も悪いことしてないのよね。
平和条約を結んでいないどっかの国の兵士が、
山ん中に潜伏してるとわかれば、
普通は軍隊出すし、発砲もするよ。生死は問わずだ。
ソニーの担当者に、あの国は敵という、
政治的先入観があるから、ああいうザマになる。
やっぱ猛省すべしっ!

[255]

こんにちは。
ほんとアクションは見応えあるのに、酷い脚本のせいでそれだけの作品になってましたよね。
北朝鮮の人が見たらどう思うんでしょう…。
TBさせて頂きました。
あと、こちらのブログをMy Blog Listに登録させて頂いてよろしいでしょうか?
これからもTaoさんのレビュー楽しみにしてます。

[256]

>sinさん
「米帝抹殺!」じゃないですか?(笑)
金正日も登場させたら、さらにリアル感が増しましたね。
My Blog Listへの登録どうぞ。どんどんどうぞ。
これからもよろしくお願いします。

[257]

ありがとうございます!
早速登録させてもらいました。
ただ、まだ観てない新作のレビューはうっかり読まないように気をつけます(笑)
こちらこそこれからも宜しくお願いします。

[258]

>sinさん
うっかり読んでも責任持てません&持ちませんので(笑)
これからもお互いがんばりましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/383-e75efec1

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】