スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティック・フォー

これまたアメコミの映画化だが、予告編を見る限り、昨今流行りのダークでスリリングな感じは全然しない。手がビヨーンと伸びたり、火だるまになってビューンと飛んだり、透明になったり、岩になったり。こりゃ完全にマンガの世界だ。バカ映画じゃなきゃいいが・・・。一抹の不安を抱えながら、レイトショーへ。
「キング・アーサー」のよき参謀ぶりで男を上げたヨアン・グリフィス。ついにヒーロー役でメイン!と思いきや、ちょっと地味じゃない?女心のわからない科学バカという設定で、ミスター・ファンタスティックなんて大そうな名前の割には目立たない。この主役は微妙だ。

そんな彼の元彼女で、今やライバル社長の部下・スーを演じるのが、われらがジェシカ・アルバだ。まあ言ってみれば、一番の目当ては彼女だったから、映画の出来不出来は正直重視していない。彼女の出てる場面は、彼女しか見てなかった。ちょっとダサめの宇宙服も、彼女が着るとセクシーで死にそうになった。あの胸元は反則です。犯罪です。本物を見られるなら、お金払います。ええ、壊れてますとも、はい。

彼女なら出てるだけでいい。なのにこの映画、すごいことやらせます。透明になって隠密行動するために、人前で服を脱ぎだすスー。そしたら、途中で元に戻っちゃって、イヤンまいっちんぐ!あの悩殺ショットは、マチコ先生も降参です。ジェシカ、そこまでやるか!うれしいやら、もったいないやらで、胸中複雑です。いや、もちろん見たいんですけど。

さらには、街中で追っかけから逃げるために、走りながら服を脱いで透明になるという荒業も披露。スーの消えたあとには、脱いだ服が点々・・・。ベタなギャグだなあ。ハリウッド大作とは思えません。スーが元に戻る瞬間に居合わせたいもんです。ええ、本気で言ってますとも、はい。

その他のキャラにしても、いかにもやりそうな笑いのオンパレード。真剣にヒーローを描こうなんて、全然考えてない。そういう映画なのよ、これ。正統派アメコミムービーを期待したら、思いきり崖下に突き落とされます。

だから、映画としての評価はどうしても低くくなる。でも、作り手たちはそんなものハナから求めてないのよ。バカで結構、ヒーローを面白おかしく撮れたら大成功だ!

その姿勢、案外キライじゃないぜ。続編必ず作ってくれ。期待するのはジェシカのアレとかコレとか・・・もう、いろいろやってちょうだい!頼む!

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/374-99c1c6c5

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。