スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーシャンズ11

この夏DVDを借りて観た「オーシャンと11の仲間」は、ダラダラと冗長で、名作を観ている気が全然しなかった。オリジナルに感動せず、公開時もさほど高い評価を聞かず、いくらソダーバーグでも失敗作なのかな、話題作だから一応観ておこうかな、ぐらいな気持ちで借りてきた。
ジョージ・クルーニーにブラッド・ピット、マット・デイモンにジュリア・ロバーツ、いずれもハリウッドの大作に、ピンで主役をはれるスターばかりだ。でも、誰が特によかった、という印象がない。各々気楽に演じているせいもあろうが、いくらスターでも、数が多いと一人一人は小粒に見えてしまうのだ。特にマット・デイモンは地味な役柄がぴったり合いすぎてて、スター度は最低。あれなら出ない方がよかったんじゃない?

11人の一人、富豪のスポンサーをエリオット・グールドが演じていたが、エンドクレジットまで気づかなかった。あわてて本編観返したが、サングラスかけてて太っていて派手派手衣装で、なんとなく、ああそうかなぐらいにしかわからなかった。

巨大カジノの巨大金庫強奪なんて、うまくいけば最高にスリリングな話にできるはずなのに、まったくドキドキしなかった。オリジナルもそうだったが、スターが揃うとそっちに気が行ってしまうんだろうか。元々軽いノリの映画だし、それなりに楽しめたので、あまりこの点で批判するつもりはないけど。

決して満足度は高くないけど、これくらいの完成度が、監督のはじめからの狙いなんだろう。高い評価はあげられないけど、そこそこ楽しめた。けなすまでもない。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/37-26e2041a

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。