スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魁!!クロマティ高校 THE MOVIE

当初、全然興味なかったんだけど、せっかくのメンズデーだから観た。公式サイトのぞくと、ものすごくバカっぽいから、もしかしたらバカパク(古!)で面白いかも、となぜかちょっと期待。
こりゃホントにバカ映画だ。ある程度覚悟はしてたから、想定の範囲内だったけど、よく作ったね、しかし。85分間、次々と繰り出されるバカ攻撃を受け流すだけ。この映画には、高い志も感動も涙もない。あるのはただバカだけ。ここまでバカだと、逆にすがすがしい。

ここで突然、「マイ個性派キャラ・ベスト3」の発表!

<第3位 阿藤快>
これはさすがに原作にはないでしょ。本人なんだもん。でも、出てくるのは素の阿藤快じゃない。一般的な日本人がイメージする、デフォルメされた阿藤快だ。だから、始終能天気だし、「なんだかなー」を連発してる。こういうの笑って演じてしまう阿藤快。なかなか懐の広い男なのかも。

<第2位 メカ沢新一>
ゴリラ(惜しくも第4位)もありえないけど、こっちはもっとありえない。だって、メカだぜ!メカって響きがステキ!21世紀になってから聞くとは思わなかったよ。宇宙猿人との戦いで、上空から攻撃する姿は、頼りになるの一言!しかも男気まであるってんだから、なんじゃそりゃ?!

<第1位 フレディ>
この役を日本人がやるのも無謀だが、もともと映画化自体が無謀なのだ。気にしない気にしない。渡辺裕之、怪演である。彼のコメントがまたすごい。

「原作のフレディの真逆にデフォルメしようと肌を焼き、撮影前の十日間で集中して筋肉をつけた。衣装もいちおう自前だし(笑)。うちの子はもちろん須賀君を知ってるけど、俺のキャラクターのほうがウケてるよ」(公式サイトより)

・・・真逆にしようと肌を焼き・・・って、何の意味があるんだ?見た目よりも、頭の中身から役作りしてるようだ。彼の役者魂に乾杯したい。

ウォーレン・クロマティは、この映画に怒ったというが、観たのかな?ぜひ観てほしいね。もっともっと怒るか、体中の力が抜けるかどっちかだろう。オレは後者だと思うね。

<おまけ>
他の観客からポツンと離れて、スクリーンのすぐ前に座ってた若いバカップル。観てる間、しょっちゅう携帯出して、ピカピカ光らせる。初めは腹立ったけど、途中からはどうでもよくなった。だって、観てる映画がバカ映画なんだもん。バカを引き寄せたとしても、やむをえない。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[210]

「バカを引き寄せたとしても、やむをえない。」ってコメントにどれほどの脱力ムービーなのかと興味が湧きました。
でも、僕が観るのはレンタルDVDだと思います。

[211]

>know_the_baseさん
普通、あれやられると、
後ろから刺したくなるほど腹立つんですよ。
この映画だと、刺したあと間違いなく後悔しますね。
「この映画に、刺すはなかったなー」って。
そんな映画です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/345-90e05243

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。