スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイランド

マイケル・ベイがジェリー・ブラッカイマーではなく、スピルバーグと組んだ作品。予告編を見る限り、まあまあ面白そうだ。レイトで観てきた。
スピルバーグの名前はクレジットされてなかったけど、直接ベイに「脚本読め」と電話したらしい。そういう始まり方もあるのね、この業界。ちょっと毛色が違うように思える二人だけど、観客を楽しませる大作の作り方を知ってるという点では、共通してるのかも。

見せすぎ予告編のせいで、ストーリー展開に驚くところは少なかったけど、面白い場面はいくつかあった。

ひとつは、クローンものの定石、どっちが本物?となるところ。結局、クローンの方が一枚上手で、本人が殺されちゃう。これは皮肉だね。自分が長生きするためにクローン契約をしたのに、それが原因で死ぬんだから。

クローンの視点に立てば、銃を向ける彼はひどい人間のように見えるけど、彼にすれば当然の行動だ。クローンがあんな風になってるなんて知らなかったし、まさか自分の家に来るなんて思ってもみなかった。もっと言えば、彼がいなければ、クローンも存在しないのだから、クローンの生死を自分が決められると考えていても、それを責めることはできない。オレだって、自分の命が危うくなれば、きっとそうすると思うもん。

人間のエゴだって言ってしまえば簡単だけど、社会で相当の実績を挙げて、それなりのお金もたまった人が、「何の倫理的問題もないから、自分の健康や美貌に投資しないか」と言われたら、普通にしちゃうと思うよ。オレがその立場なら、する。その立場にないから、しないだけだ。

クローンを執拗に追い続けるエージェント・ローレン。自分の祖国や家族、少年時代をクローンに重ね合わせ、最後には彼らを解放する手助けをする。なんでこの役にジャイモン・ハンスゥを起用したのか、最初はわからなかった。でも、この役は彼ならではだ。今年は、DVDで観た「イン・アメリカ」、劇場での「コンスタンティン」に続いて3本目だが、味わい深い演技で、キーパーソンにふさわしい役者だ。

安心して観られるユアン・マクレガー、今回の二役もうまいこと。スカーレット・ヨハンソンは、「ロスト・イン・トランスレーション」でも思ったけど、スタイルいいねー。あどけない表情もまたいい。最近ハマりかけてます。

スティーヴ・ブシェーミも、なかなかおいしい役どころ。前半で姿を消してしまうけど、別に全編出ずっぱりじゃなくても、心に残ることはできるのね。着替えを探すジョーダンがコスプレ衣装を次々と引っ張り出しちゃうところ、あれ最高です。あいつならやってそうだもんね。腹から笑える場面でした。

アクションシーンは、さすがマイケル・ベイ、ド迫力に圧倒された。巨大鉄アレイが後続車をことごとくクラッシュさせたり、カッコいいバイクで空を飛びまくったり、でかい看板と共に空中落下したり、息もつかせぬとは正にこのこと。手抜きゼロの仕事ぶりに、今回も満足させられました。

アクションもドラマもしっかりあって、いい脚本を、いい製作者が見抜き、いい監督に任せた結果がこうなった、という感じ。この夏の数少ないオリジナル作品だが、期待に応える出来だった。面白かった。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[198]

お久しぶりです。
あたしも今日(詳しくは昨日)やっと見に行けることができました。
アクションシーンはさすがでしたね!!
あたしもコスプレ衣装を次々と出すシーンには笑っちゃいました(笑)

[199]

>さちさん
ナースなスカーレット・ヨハンソンも観たかったけどね(笑)
あそこで趣味に走らずに自制したブシェーミは、
ある意味えらい!
♪マイケル・ベイはどうして映画を作り続けられるんだろ~
・・・って歌う映画(←チーム・アメリカ)もあるけど、
オレは結構好きだったりするのよ。
「パール・ハーバー」は確かにダメダメだったけどね。

[200]

さっきテキサス・チェーンソーのコメントを見て、はたと思ったんですが、マイケル・ベイ、やっぱりこれも作っていましたね
この映画も盗作問題で裁判沙汰になっていますよ。
70年代につくられたB級映画そっくりです。
英国では時々TVでやっていて妙に印象にのこる映画だったので覚えていました。
こんなことになったりするんで、からかわれるんでしょうか?

[201]

>Weanaさん
盗作問題、決着ついたんですかね?
まあ、SFでは珍しいアイディアではないですし、マイケル・ベイに話をすすめたのはスピルバーグですから。インスパイアはされてるかもしれませんが、盗作とまで言わん気がします。
でも、そういう脇の甘さがベイらしいですな(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/333-87dcfa70

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。