スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

明日からの「エピソード3」本格公開に備え、TVで放映された前作を観た。
実はこの作品だけ、劇場で見逃した。ちょうど仕事が忙しい時期だったのよ。それまで、全作リアルタイムで観ていたのに。DVD出たら、すぐ借りて観たんだけど。今回は2回目。

前半は政治的なやり取りが多くて、あんまりワクワクしなかった。最初の見せ場である、ビル群の間を縫う空中チェイスも、スター・ウォーズっぽさは感じられない。乗れないオープニングだ。

でも、それ以降はすっかりはまりました。オビワンとジャンゴ・フェットの一騎打ちや、ドロイド工場でのアナキン・アミダラの戦いは、ホントにハラハラ。R2を飛ばせちゃったりして、見せ方うまいね。さすがルーカス。

さらにそのあとの、ドロイド兵VSジェダイ騎士の総力戦は、シリーズ屈指のバトルシーンだ。もはやこれまでと思われた瞬間、クローン兵の大群を連れてくるヨーダ。まるで、ルークを助けに戻ってきたハン・ソロのよう。一気に形勢逆転するさまは、最高に爽快だった。

ドゥークーに挑んでコテンパンにやられるオビワンとアナキン。クリストファー・リー、なんでこんなに強いの?ダークサイドの力ってすごいのね。そこによろよろと現れるマスター・ヨーダ。彼が突然、最強のジェダイ騎士の力を見せつけるこの場面は、この映画のハイライトだ。こんなサプライズを用意して、ルーカス憎いねえ。ヨーダファンも急増したに違いない。

恋愛ものとしては、型どおりな気がして、正直盛り上がらなかった。だって、草原で抱き合って転げまわるなんて、普通恥ずかしくてやらんぞ。自信過剰なアナキンにほれるアミダラの気持ちもよくわからんし。「好きだ好きだ」と言われてるうちに、ほだされて、その気になっちゃったのかしらん。

暗殺者を追ってクラブに潜入する時、「いつかお前に殺される気がするよ」とオビワンがつぶやくけど、後付けなセリフとはいえ、ちょっと感傷的になりました。そうなの。その通りなのよねー。あとでまた1作目から観なくちゃ。

レイトのいい席も押さえた。明日、スター・ウォーズの28年の歴史に、決着をつけることにしよう。7/9は、オレの人生において忘れられない一日になるだろう。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[176]

始めましてですいません。
TB打ったら、二重になってしまいました。

[177]

>forestseaさん
こちらこそ、はじめましてです。
これからもよろしくお願いします。
(ダブルTBは削除しました。お気になさらずに)

[178]

初めまして、スーと申します。
スターウォーズつながりで、トラックバックさせていただきました。
映画レビュー楽しく読ませていただいています。

[179]

>スーさん
はじめましてです。よろしくです。
またお越しくださいね。
オレもハン・ソロ好きです。
1作目のクライマックスなんか、最高においしいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/316-af6c37e8

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。