スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WATARIDORI

ダウンロードしたこの映画の予告編を、何度繰り返して観ただろうか。初めて観る映像に、ただただ驚いた。地方にいるので、劇場で観られず、このたびDVD借りてきた。
くやしーっ!この映画こそは、劇場で観たかった!わがホームシアターのプロジェクタも80インチ以上あるから、決して小さくはないんだけど、それでもそう思った。この感動を劇場で味わった、そこのアンタ!アンタは幸せもんだよ。

しかし、どうやって撮ったんだい?レンタルのDVDにはメイキング風景などの特典映像がなくて、ちょっと残念。これは買えってことか?見たいじゃないの、コノヤロー(笑)。

鳥と一緒に飛び、鳥の視点で風景を見る。数千キロの旅を通して、さまざまなドラマに立ち会う。どう考えても演出している場面もあるが、鳥たちがまるで人間のようにふるまう様は、新鮮な驚きがある。ハンターのように湿原を探索したり、くちばしをぶつけあって愛情を示しあったり、閉じ込められた檻の中から逃げ出したり。思いがけない場面の連続に、感動はつきなかった。

鳥たちの背景となるいろんな国の風景も美しい。四季の移り変わりを見事に切り取っている。北極から南極まで、これは世界一周旅行を楽しめる映画でもある。

あの画面でも面白かったんだから、劇場で観たらさぞかし感動しまくったことだろう。もっともっと鳥になりたかった。もっともっと本気で飛びたかった。どっかで再映してくんない?IMAXだと言うことないんだけど。そんときゃ、北海道から飛んでいくよ。飛行機で(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[150]

もう、知ってるかもしれませんが、あの映画の撮影のために、雛のときから伴走(飛?)する飛行機音やカメラの存在に馴らしたそうです。そうしないと、鳥は警戒心がつよいので逃げちゃうそうなんですね。
確かに、すごい映画でした。

[151]

>ちゃしゃねこさん
その話、オフィシャルサイトで知りました。
すごいですよね。
やはり並みの努力じゃ作れませんね、あんなすごい映像は。
頭が下がります。完敗です。
「皇帝ペンギン」もすごく観たい今日この頃です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/308-ccdcf73e

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。