スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストワールド

2002年のアカデミー賞で脚色賞にノミネートされたくらいだから、何か光るところがあるに違いない。DVD借りてきた。
このソーラ・バーチはすごい。こんな女がヒロインの映画が今まであったか。かわいくないわ、ムッチリだわ、冷めてるわ、後ろ向きだわ、反抗的だわで、こう書くといいところひとっつもない。

なのに、観てると他人とは思えないところ、いっぱいあったりして困る。周りの人間がバカばっかり見える感覚や、自分だけがその価値を見出してると思う優越感。こんなの他人から見たら、鼻につくだけなのに。

自分は他人よりすぐれてるのに、世の中では十分に認められてない。そんな世の中の方がおかしいんだ。そう思って、斜めに見るくせがついてしまう。素直になれなくなる。たまに褒められると、どうしていいかわからず、まごついてしまう。「当たり前でしょ」と思うと同時に、お世辞なんじゃないかと疑ったりする。本当はうれしいのに。

こういう「不遇」な主人公が、最後に認められて幸せになっていく、なんて話だったら、ハリウッドの王道を行くサクセスストーリーになっちゃうところだ。でも、この映画はそんなことしない。

いつも斜に構えてる人は、結局、チャンスもタイミングもすべて逃してしまう。それを手に入れようと思っても、時すでに遅し。なのに、さらにジタバタを重ねて、自分だけじゃなく、他人まで不幸の渦に巻き込んでしまう。シーモアの恋路まで邪魔しちゃって、もう最悪。あの男には、もう彼女はできないぞ。かわいそうなシーモア。

周りの人々の好意を、時に意識的に、時に無意識に無駄にした結果、どんどん人は離れていく。ついには、バカにしていたバス待ちじいちゃんでさえ、バスに乗って去っていく。素直に待てば、来るはずのないバスでさえ来ることもあるのだ。彼女にはショックだったろう。

そうなのよね。イーニドは反面教師なのよ。自分の置かれた環境や、周囲の人間たちに不満があるからって、いっつも投げ出して好き勝手やってると、全部自分に返ってくるのよ。だから、人には感謝しなきゃいけないのよ。前向きに生きなきゃダメなのよ。

最初は共感させておいて、後半で次々と突き落としていく脚本。見事だ。これはノミネートされるだけのものがある。

ダメ女イーニドは、人生リセットして新しくやり直すわとばかりに、夜のバスでどこかへ消えていく。本人の望みどおりに。多少は懲りたんだろうけど、最後までダメ女からは脱却できなかった。「あんなヤツ、不幸になっちまえ」と思う反面、自分のことを言われてるようで痛かったりもする。観終わって、少し落ち込んだ。

ああはなるまい。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[140]

2002年のアカデミー賞で脚色賞にノミネートされてたんですか。知らなかったです。
ずいぶん前に見たので、もう内容忘れてて、今回のレビュー読ませてもらって少し思い出しました。
>「あんなヤツ、不幸になっちまえ」と思う反面、自分のことを言われてるようで痛かったりもする。観終わって、少し落ち込んだ。
確かに見終わってそんな気分にはなりました。その通りって同感です(^_^;

[141]

>ノムさん
ご賛同いただきうれしいです。
やっぱり脚本がしっかりしてる映画はいいですね。
いい仕事をしてると思います。

[142]

私はこの映画を学生のときに観てしまいました。(苦笑)
Taoさんと全く同じ感想です。(汗)
怖いぐらいね!
スカーレット・ヨハンソンを意識するようになったのもこの作品からですね。
ソーラ・バーチは自分と誕生日が一緒。(爆)
なんかどうでもいい女優です。
P.S
CINEMA正直れびゅ
お気に入りMyblog Listに追加させて貰いました。
これからも記事を楽しみにしています♪

[143]

>Castorさん
お気に召していただき、恐縮です。これからもがんばります。
観終わったあと、複雑な気分でしたね、この映画。
しばらくは、いい映画なのかどうか、ちょっと迷ってました。
でも、なかなかですよ、これは。
アメリカにも、こんなコミックがあるんですね。
ヒーローもんばっかりかと思ってた(笑)
スカーレット・ヨハンソン、ブレイクしてますねー。
「アイランド」も楽しみです。
ソーラ・バーチ・・・面白い女優ですね(微妙)

[144]

はじめまして、TBさせていだきました。
>>こんな女がヒロインの映画が今まであったか。
ありますw。トッド・ソロンズ監督の「ウエルカム・ドールハウス」の主役の少女がほとんど同じキャラ。ウエルカム~のが早いですし、多少インスパイアされてる気がしました。
この少女の後日談が描かれているらしいトッド・ソロンズ最新作観そこねた…orz

[145]

>bambiさん
あったんですか!おんなじような話が。
面白そうですね。でも、また微妙な気分になりそう(笑)
オリジナルの予告見たら、
確かにイーニドの前身って感じでした。
あんな娘にほれられたら、災難ですね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/306-3c44f571

ゴーストワールド

『ゴーストワールド』あらすじ『幼なじみで親友のイーニドとレベッカは、高校を卒業した今も進路も決められないまま毎日好きな事だけをして過ごしていた。そんなある日、2人は出会い系の広告に載っていたレコードマニアの中年男・シーモアを呼び出して、待ち...

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。