スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホステージ

ブルース・ウィリスの主演作を観るのは、「ティアーズ・オブ・ザ・サン」以来だから、ひさしぶり。シリ監督の「スズメバチ」は先日観たばかりだから、予習もバッチリ。レイトで観てきた。
犯人グループと人質、そして救出を図る警察という通常の構図に加え、「DVDじゃ!DVD取ってこい!」と無茶な要求をする悪人が絡む。こういう一味足した構成が好きなんだね、この監督。ちょっと複雑な人間関係を、まったくこちらに感じさせずに捌いていく力は、「スズメバチ」で証明済み。安心して観られる。

ただ、設定は面白いのに、その緊張感を最後までキープできず、後半にかけて崩壊してしまった。FBIに化けた悪者どもがなだれ込み、犯人は逆上、屋敷は炎上のてんやわんわ。「ドンパチ大好き!燃やすの大好き!」な監督なんだろうね、きっと。オレも嫌いじゃないけどね。でもこの映画では、火花散るような知能戦をもっと見せてほしかった。

主犯のマースもいまひとつ。何考えてるかわからない不気味なキャラ設定は、もう少しなんとかならんかったのかな。一見冷静で声色も落ち着いてるのに、突然キレて銃ぶっぱなして事態を悪化させてる。人質の娘に色目使ってるようで、でも決して襲わない。何か特別な感情があるようだが、その真意は読み取れず。最後は屋敷に火をつけて自滅。この映画が後半まとまりに欠けてるのは、こいつのせいでもある。

仲間の兄弟を殺しちゃうタイミングも突然。あそこで殺さなきゃならない必然性が感じられない。あまりに気まぐれ。あの兄弟、後半に何かしないと中途半端なキャラのままじゃん。救われないよ。

敵の根城に踏み込むラストも、ああ来るとは思わなかった。まさか悪いやつら全員撃ち殺しちゃうとは。シリ監督のカラーなんだろうけど、「悪人は死んで当たり前!皆殺しだ!」っていうのも、どうなんかね。こういう締め方には抵抗を感じる。

この映画で一番エラいのはトミーだ。「ダイ・ハード」の再現とばかりにダクトをはいずり回り、屋内の状況を逐一外部に知らせて、姉を助け出し、DVDもちゃんと見つける。「天国から来たチャンピオン」を手にした時は「あちゃー!」と思ったけど、すぐに「天国は待ってくれる」も見つけて、両方持ってくる機転のよさ。妻子を救うためとはいえ、あんな子供をだますのは気がとがめるよね。しかもDVDは、偽FBIとともに燃えちゃったし(笑)。

ブルース・ウィリス、最近はヒット作に恵まれないなあ。「シン・シティ」に期待するしかないか。

<6/12追記>
脚本が「ダイ・ハード2」のダグ・リチャードソンと聞いて、激しく納得。あいつ、人が死ぬことに何の抵抗感もないヤツだよ。見た目の派手さしか頭にない、ノータリン脚本家です。この映画の少しでもいいところは、原作と監督と出演者によるものだ。ここまで嫌いな映画人って滅多にいないんだが、ヤツに仕事あげちゃダメだと思う。

文章中、監督のせいにした部分は撤回します。全部、脚本家に原因があると思われるので。シリ監督、ごめんね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[126]

そ、そうでしたか・・・ヤツが・・・
ダイハード2と聞いて、すぐに納得です(笑)
原作に惚れこんで作ったのに、
脚本家が・・・・よくあることなんでしょうけど。

[127]

>kossyさん
ヤツはオレにとって、名作「ダイ・ハード」に、
平気で泥を塗った超A級戦犯なんですよ。
何回も言いますが、大大大っきらいなんです。
知ってたら行かなかった。
事前の情報不足でした。不覚っ!
ブルース・ウィリスも、なんであんなバカを使うかな。
儲けさせてくれれば、誰でもいいんかい。
・・・いいんでしょうね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/298-d23bad48

映画『ホステージ』

原題:Hostageいきなり出だしの立て籠もり事件で、犯人との交渉大失敗、これでつかみはOK!・・あとは殆ど訳の分からない二重誘拐事件に発展していくのだが・・。 ジェフ・タリー(ブルース・ウィリス)は、田舎の警察署長に収まっていたが、今度は、訳ありげなウォルター

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。