スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルフィールド・アース

無料で観られるオンラインシアター「GyaO」で鑑賞。
実は原作持っている。ハードカバー全4巻。「世界中が300万部も読破。90年代の最高傑作」と、壮大な売り文句のついたコピーにつられて、買ってしまった(古本だけど)。なんかうさんくさいものを感じつつ読み始めたのだが、思ったとおりさほど面白くなく、2巻の半ばで中座、現在にいたる。

展開にSFらしい派手さがない。主役は原始人みたいな人間、舞台は荒地、話の流れはスロースロー(クイックなし)。「この作品には全てがある」と帯にあるが、そりゃ言い過ぎだ。ないものは結構多い。

こんな体験のせいで、映画に対する期待度はゼロ。加えて世間の低評価だ。面白くないことを前提に、鑑賞を開始した。

ストーリーの流れは、基本的に原作と同じ。でも、唯一違うのはテンポだ。長大な原作を2時間に収めるためだろう。タラタラせずにトントン進む。原作のグダグダな書き込みが一切ない。すごくすっきりしてる。あれ?思ったよりいいじゃん!(笑)

この映画を酷評する人たちの気持ちも、よーくわかる。話がはやすぎて、深みが感じられない。サイクロ人が全然強く見えない。展開がぬるい。うん、確かにひどい。でも、原作はもっとひどいのよお。あの原作をここまでの作品に仕上げた腕は、案外悪くないと思う。

後半は、原作読んでないので知らなかったけど、反乱は成功を収めていく。どうして人類はこんなやつらに負けちゃったんだろう、ってぐらい(笑)。それどころか、核爆弾持ってサイクロ星に乗り込んで、逆にたった一発で星まるごと吹っ飛ばしてしまう。あの強大な敵が、あっさりと宇宙の藻屑に。ははは、そりゃやりすぎだろ。

くだらないと思って観れば、それも許せてしまう。しかも、SFXはしっかりしてるんで、それなりに観れてしまった。この原作を映画化する時点で、アホバカな作品になるのは運命だった。原作よりもよくできてるんだから、そこはほめるに値するんじゃないだろうか。まあ、それ以上にほめるつもりもないんだが。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/296-9c27e969

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。